人気ブログランキング |
Top
<   2007年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
きーす氏のタレコミより。
レイジ来日決定したみたいだね。
Big Day Outの帰りに来るんやろうな。
あたしは今レイジどころではない。来たら行くけど。(行くんかい)

More
by amomentlostingain | 2007-09-29 01:17 | US rock
行って来た!!
奮発して行って良かったよ〜。
O-nestは初めて行ったんだけど、割と小さいとこなんだね。
そりゃ売り切れるよ。
7時半頃、アコギを持った人がステージに…
ジェイソンじゃない。
なんだ前座あったのかー。
その人はアコギ1本の弾語り。でも私の好きな感じとはちょっと違うのだー。
残念ながらマイ琴線には触れなかった。
セットチェンジが終わってすぐに、ずっと会いたかったジェイソン登場〜
か、かわいい。あのベイビーフェイスそのまんま。
実は、昨日のことなのにもう1曲目何やったか忘れてやがんの、こんなに好きなのに、アホ!
多分This Timeだったはず…。
バンドメンバーはギター、ベース、ドラムの3人+ジェイソンでギターを全面に出した編成だった。意外とキーボードいなかった。
ジェイソンってヴォーカルの音域広いんだよ、実は。
この日も喉は絶好調で高音も伸びがよろしい。
そして、笑顔が眩しすぎます。
いいなーこんなに自然にすてきな笑顔ができる人。やってる間常にニコニコ。
周りを見ると、お客さんもみんな笑顔!
セットは新譜とEP中心。
「次はセカンドの曲でHolidayです」って言ったとき、ひときわ歓声が上がり、めっちゃ盛上がった。楽しー。
真性ジェイソンファンばっかだな、半分が○るりファンだったらどうしようかと思ってたけどそれは余計な心配でした。
ジェイソンのバラードの美しさ、儚さは格別なんだけど、新譜の中でRunawayという曲が私は大好きで、この曲をやったのよー。
I'd like to runaway with you
if that was something I could do but it would be wrong〜
ていうとこでばっちり目が合い(勘違いではない)、私を見つめて歌ってくれた(だから勘違いではない)。至福!!
そのあとも違う曲で見つめてくれたで、ほんまやで。妄想ちゃうでー。
いいなーこういうこと自然にできる人。(自然にできない人も好きなんだけど)
「今日のオーディエンスは素晴らしいよ、みんな笑顔だもの」って言ってくれたんだけど、それはみんなジェイソンに笑顔をもらってるんだよ!って思ったら泣けてきた。エーン。
アンコールは弾語り、なんとジェリーフィッシュの曲まで!
そのまま袖に引っ込んで行って、まあ読めたけど2回目のアンコールでバンドと共に登場。
で、ここで「友達です」と言ってくるりのメンバーを呼び、6人で1stのShe Goes To Bedを!
これは読めませんでしたー。
そのまままた1stのMiss Understandingを、盛上がらないわけがない!
最後は意外なAll God's Creaturesで終わり。
楽しかった〜。時計を見れば10時を過ぎていた。1時間半以上はやったね。
今日はどんなセットだったんだろうなー。

ジェイソン遠征の旅、楽しかったなー。
ジェイソンすてきやったなー。
miuさんと汐留デートも楽しかったわ。ランチ安旨〜。
POPちゃんに会えなかったのは残念だったけどね、多分次会えるのはフジかなあ。
最近残業ばっかりだったのでこの二日でかなりリフレッシュできたかも!
by amomentlostingain | 2007-09-27 00:45 | live
明日はジェィソンのライヴ〜。
まだ何の用意もしてない、今からやらねば。

話は変わるが。
うちに来ている派遣君が、なんとジェイソンにそっくり。
ご丁寧に髪型まで同じなのぅぅ。卑怯だ。
最近派遣君がジェイソンに見えて来た。ウハー。
でもこのJブームもそう長くは続かないであろう。またいつものように。
by amomentlostingain | 2007-09-25 02:12 | diary
こないだ好きなショップがやっとミナミにもできたので覗きに行ったらなかなか良さげな革ジャンがあった。試着したら絶対欲しくなるのでやめておいた。
今年はライダース出してるブランドがけっこう多い。サイズも小さめで着やすそう〜。
「なんでも形から入る私」がグランジだった頃のライダースは、本気のバイカー仕様、はたまたメタルみたいなのしかなかったんだよ。
私もschottのダブルのを着てたけど10年程前に友達にあげちゃった。

革ジャンはおいといて、欲しいなーと思ってたかっちょいいモッズコート発見!
今風にモダナイズされてて、細身ですてきん。
ほっしいなー。
試着はしてません、したら間違いなく買ってしまう。
ジェイソンの旅に奮発したから我慢、我慢。
でもかっこよかったんだよなー。試着だけでもしに行こうかなー…。
by amomentlostingain | 2007-09-25 01:53 | diary
いよいよ来週です。
私が初めてジェイソンのアルバムに出会ってから11年。
やっと会えるのね、きゃ。
岸○様々や。
前にも書いたことあるけど、私にはジェイソンは元ジェリーフィッシュといのは関係ない。
一人のシンガーソングライターであり、イケメン王子である。(といっても40ぐらいなはず。)

ライアンは天才だけどジェイソンは職人よね。
あと職人といえばブレンダン・ベンソンもずっと観たいと思ってるんだけど呼んでくれないねぇ。ラカンターズで観たけどソロがいい。
レットミラーとかベンちゃんは来てるのにね。
何が違うのじゃ。カワイさでせうか。
d0020510_0135976.jpg

by amomentlostingain | 2007-09-22 00:15 | US rock
ほんの、ひとことずつ。

Hey Venus / Super Furry Animals
いつも通り楽しい〜。11月のライヴが楽しみ。


Yume / Yeti
店用(自費です)。ご存知リバのジョンだよ。
前評判どおりリバとはじえんじえん違う、やわらかい、かわいい。


We Will Live And Die In These Towns / The Enemy
店用(自費だぜー)。渋谷陽一がべた褒めしてたから買ってみた。
店でかけるのはUKが多い。やはり英国ブランドだからか、馴染む。


Bellavista / Bella Vista
元View!解散してたの知らんかった。ロッキンオンにインタビュー載っててビビった。
でもまだ届いてないの。早く聴きたいなー。


Smokey Rolls Down Thunder Canyon / Devendra Banhart
予約中。早く聴きたいなー。
by amomentlostingain | 2007-09-21 00:48 | disc
ライアンがAlice In Chainsのカヴァーを!!!
http://www.archive.org/details/radams2007-05-16.sbd.flac
↑けっこうイケるライアンコミュより

ライアンのこと、一体どんなアレンジしてるんだ!?
と期待して聴いたら、意外と原曲のイメージから遠くなかった。
ディストーションがないぐらい。
歌詞は死ぬ程暗いのでライアンが歌うとなかなかハマる。
10月に出るEPに入るんだってー、楽しみ。
by amomentlostingain | 2007-09-19 00:37 | ryan adams
d0020510_23253071.jpg
仕事でつけれるドクロ発見!
小指の爪より小さいドクロちゃん(7ミリぐらい)でかわいいんだよー。
もちろん即買い。
しかもアホほど安かった
若干表情がエロそうなのはご愛嬌。
by amomentlostingain | 2007-09-17 23:33 | shopping
携帯がぶっ壊れてしまいまして、突然通話ができなくなったの。
仕事の用で電話がかかって来たとき、向こうがずっと「もしもーし!」って言ってるから、電波が悪いのかな?と最初は思ったんだけど、場所を変えてかけ直しても結果は同じ。
そのあと奇跡的に繋がったんだけど、それを最後に通話ができなくなった。
メールは全然できるのに。
私が使ってたのはauのPENKというモデルで、デザインがすごく好きだったからずーっと使ってたんだけど、そういえばもうバッテリーがやばそうにはなっていたな。
機能は二の次、見た目がカッコいいのがいいので、今出てるのはデザイン的に使いたくないのばっかり。
新機種として発売された時に気になってたMedia Skinというモデルがあるんだけど、実際aiちゃんが使ってるのを見てやっぱりかっこよかったのでそれにすることにする。
いざ携帯コーナーに行くが、出たのはだいぶ前なので、すでに店頭にはオレンジと白しかない。
ありえん!
だからといって他のモデルはやだ。
結局4軒目でやっと黒を発見し、即購入。
実際持ってみると、なかなか可愛くて、早くも愛着が湧いてきた。
ただし画面がむき出しなので、恥ずかしい待ち受けにはできないのであった。
by amomentlostingain | 2007-09-15 00:28 | diary
9.3 Funaral For A Friend / Shinsaibashi Club Qattoro

フッフッフー。
また行っちゃった、今のところ5度の来日をすべて制覇中。(大阪公演だけですけど)
今回は新譜の方向性が変わっちゃったり、好き好き熱もだいぶおさまってたので後ろで観ようかなーって思ってたのだけど。

セットリストはこんなの
*提供ヒロミン

Into Oblivion
All The Rage
Juneau
Great Wide Open
She Drove Me~
Out Of Reach
The End Of Nothing
Raise The Sail
Bullet Theory
Roses For The Dead
Walk Away
History
The Sweetest Wave
-------encore----------
Streetcar
Escape Artists Never Die


ドーパミンという前座のバンドが終わり、いよいよFFAF。
We Are The Championをバックに登場。なにこのベタな選曲。さっすがモサモサFFAFです。
まずはアルバムどおりにInto Oblivion。でこのまま新曲でたたみかけるのかと思いきや、All The Rageだったもんだから身体が勝手に反応してしまい、ヒロミンを道連れにモッシュピット寸前地帯に突入してしまいました…。
aiちゃんとムッチも手招き。
歳を忘れて熱唱。
で、次がジュナウだもん、ああ、最高!
若いお客さんもみんな歌ってるねー。いいぞ、いいぞ。
フューネラルはいっしょに歌ってなんぼやからなー。
意外と3rdの曲は多くなくて、3枚のアルバムからまんべんなく演奏されてた。
あ、マットについて触れるのを忘れてた。
なんかよくわからない出で立ちだったんだよ。
出て来た時はめずらしく白シャツ着てるなー、と思いきや近づいてみると実はそれがサラリーマンのおっちゃんが着るいわゆるワイシャツで、しかもうでまくり、パンツはぎりぎりスラックスではなかったけどシャツをインしてました、確か。
だっせーーー!さすがです。
私は唯一の男前キャラ、ギャレスの方に行きたかったんだけど、多数決?でクリス側。
でもステージの様子はあんまり見えなかった。
マット、今回は声が本当に良く出てて良かったよ。
前回(っていっても去年なんだけど)はマットの喉の調子が悪く、高温になると本当に苦しそうに歌ってて、見てる方も心配だった。喉のためかドリンクも蜂蜜の原液をグビグビやってたし。
Walk Awayはフューネラル至上最もポップでメロウな曲で、これは最近いいなあ、と思ってた曲。これをやったら多分Historyはやらない、と勝手に思ってたんだけど、ちゃんとやった。感涙。
最終的には3列目ぐらいまで行ったのかな?
若者にまみれてがんばってしまった。
フューネラルのライヴをより楽しむには歌うこと!
楽しい!

これだけ来てるんだから、次はフジで観たいなー、もちろんホワイトステージ希望。
by amomentlostingain | 2007-09-15 00:09 | live



エミです      
by amomentlostingain
ブログパーツ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧