人気ブログランキング |
Top
<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
今日はBRMC結成記念日です。
おめでとうー。
今もちろん「B.R.M.C.」を聴いている。
私の音楽観を変えた大切なアルバム、愛しすぎてこわい。
d0020510_051283.jpg

by amomentlostingain | 2006-10-31 23:46 | BRMC
10.27 G love & Special Sauce / Osaka Big Cat
来たらついつい足を運んでしまうライブシリーズ。(他にヨラテンゴ、モグワイなどあり)
ジャックジョンソンのレーベルに行っても相変わらずのG Loveで、もちろんライブも劇的な変化がないのはわかっているのだけど、やっぱり楽しいので行っちゃう。
今回はキーボードの人がサポートで入ってたので4人編成だった。
G Loveことギャレットは赤いフリル付きの黒シャツに黒いパンツ、黒のハットとい 粋な出で立ち。
新譜がお友達ミュージシャンが多く参加してる陽気でハッピーなモードなのでライブもその流れの、ノリのいい曲で占められてた。
ギャレットもいつもより椅子に座る率が少ないような。
その中で飛び抜けて良かったのが「Philadelphonic」収録の"Numbers"。
本編で唯一しっとりとした曲で、ブルーのライティングの相乗効果もあってかなりじんわり沁みた。泣けたなー。
ちょうど行く前に聴いてて、これ絶対やってほしいなあ、って思ってたからうれしい。
一時間ぐらいで本編終了。
アンコールに応えてギャレットがアコギを抱えて現れて"Still Hunging Around"を弾き語り。
これであと2、3曲やって終わりかな、思いきや、結局約50分に渡ってアンコールをやってくれた。ていうか第二部?
アッパーな前半に対してアンコールは渋めのブルースも聴かせてくれた。
ファースト収録の"Blues Music"も!
帰りに友達と、「いつもどおり楽しかったなあー」って言いながら飲んだ。
また来たら、また行っちゃうんだろうなー。
by amomentlostingain | 2006-10-31 01:11 | live
d0020510_14944100.jpg
Young Machetes / The Blood Brothers
これは最高やな。前のはあんまり聴かなかった。なんか、どう言っていいんかわからないけど、うーん、あんまり好きじゃなかった。そりゃあ出たときは喜んだけどね。
でもこれは最高やな。
先に聴いた"Set Fire〜"のように、ハードコアパンクなのにどこか人懐っこくてアホっぽくてかわいいという、ブラブラのいいとこが出てて良かった。
ジョニーはいくつまであの声で叫び続けてくれるのかね〜。

あとはね

d0020510_244453.jpg
Lemonheads(!)の新譜(!!!)とか

d0020510_255229.jpg
ピート・ヨーンに悶絶したりとか
by amomentlostingain | 2006-10-27 02:09 | disc
いつ見ても更新がないからしばらく見てなかったライアンのオフィシャルのサイトなんだけど、久々に開いたら意味不明なヒップホップ(それも80'sな)のトラックが流れたんでびっくり。
そしてライアンによる見事にヘロヘロなラップ(?)がのっかるという。
「このウェブサイトは〜」とか言ってるのでサイト用に書き下ろしたごようす。
それに加えて音源試聴ページにて、36曲も新曲が上がってるし。一体いつからー?
といっても半分が「おふざけのパンクナンバー」と、残り半分が「人を小馬鹿にしたような1曲1分に満たないカントリー」ばっかりなんだけどね。だから真面目に聴いてはいけない。
パンクの方はFingerみたいでまあまあ聴けるんだけどカントリーの方がほんとにひどい。
曲のオチとして「コケコッコー!」のニワトリの鳴き声。それも全曲オチににコケコッコー。
一体王子は何をお考えになっているのやら。
「Love Is Hell」みたいな超傷心で美しいアルバム作ったりするのにね。
ライアンについて行くのはたいへんだ。でもそんな奔放なとこが大好きなとこでもある。

ほんとにヒドいから聴いてみてね。
http://www.ryan-adams.com/cardinalRadio.html
by amomentlostingain | 2006-10-27 01:40 | ryan adams
d0020510_2273033.jpg
やっぱり買います。
80年代からシアトルのバンドを撮ってきたLance Mercerというフォトグラファーさんが出したPearl Jam写真集。
40ドルって微妙に高いのよー、送料だって加算されるし。でも「限定」という言葉には勝てません。
こちらのグランジ写真集も見応えがあっていいです。↓
Touch Me I'm Sick
by amomentlostingain | 2006-10-24 22:44 | pearl jam
帰って来ましたよ。
あちらのスタッフの方々は揃いも揃って天然でいい人ばかりであった。
土地柄なのでしょうか。
それにしても東京のナイスミドル連中と一緒に行動してたら、いくつ胃と肝臓があっても足りんわ!ってぐらい喰う量と飲む量がすごい。
中でもセンム考案のビールをマッコリで割る謎のドリンク、その名も"ホワイトビール"(センム命名)。ピッチャーにどばどばマッコリを入れて「旨いから飲め!」
これは次の日がつらい一品でした。
帰り際に「よく喰った、君も"チーム黒豚"の一員に認定しよう。」と言って"黒豚バッジ"を差し出されました。光栄です。
おかげさまで今日は安堵感と胃のもたれから熱が出ました。
by amomentlostingain | 2006-10-23 21:53 | diary
出るっす、来年に、BRMCの4枚目が。
ピートさん曰く、今度のは"groove-oriented"らしいです。
レイヤー重ねまくったギターも聴けそうです。うは。
「3人」でやることの音への影響って大きいのだなあ。インタビューを読んで思った。しみじみ。
by amomentlostingain | 2006-10-20 01:17 | BRMC
岐阜です。
いやあ、遠かった。
今時のホテルはLAN回線が備わっていてとても助かる。
しかもここは温泉も湧いてるぜ。
名古屋で友達に会って、ランチに名物あんかけスパ(パスタっていうか殆どうどん)を食べて、ハワイアンカフェでお茶を飲んだ。
お互いの報告をして、昔話をした。レッドクロスのライブ行ったことよく覚えてましたね、私すっかり忘れてたよ。
12月リトルバーリーのライブin名古屋を誓い合ってお別れしました。
あー、たのちかった。
後でちょっくら店に顔出しに行ってくる。
by amomentlostingain | 2006-10-18 15:50 | diary
アルバム出ましたね、昨日。
明日買おうと思ってるんだけど、とりあえずマイスペで3曲ダウンロードもできます。
http://www.myspace.com/thebloodbrothersband
「Fire! Fire! Fire!」のサビがわかりやすくて「いかにもブラブラ」なキャッチーさがいい感じ。
前作の"Crimes"はあんまり聴かなかった。なんかブラブラらしい悪のりなキャッチーさがなかったもん。
この3曲を聴く限り、次のは大丈夫そう。
by amomentlostingain | 2006-10-11 23:55 | US rock
d0020510_2238121.jpg
Stand Your Ground / Little Barrie
Little Barrieをちゃんと聴いたのはつい最近のことで、"We Are Little Barrie"を初めて聴いたときは何でもっと早く聴かなかったんだろ、とつくづく後悔してしまった。
ブルージーでガレージで60'sって私がよろこぶ要素ばかりではないの。
ウェインが抜けてから聴いたので、あまり彼の不在は気になりません。
むしろバーリーのヴォーカルに集中できる。それにビリーはん。はっ、不謹慎?
"Green Eyed Fool"のギターのエフェクトのかけ方とか、1stにはなくてとてもかっちょいい。
リードトラックの"Pay To Join"の爽快な疾走感もかっちょいい。←これはビリーが叩いてるんだそうです。
かなりハードにヘビロ中。やばい、やばいで。
早くライヴ行きたいわ〜、楽しみ〜。
by amomentlostingain | 2006-10-11 23:18 | little barrie



エミです      
by amomentlostingain
ブログパーツ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧