人気ブログランキング |
Top
<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
d0020510_0291069.jpgHot Club And The Smoke Machine / Soft
ローゼスの再来!?と話題のSoft。のせられて買っちった。
確かにローゼスっちゃあローゼス。
ギターの音とか、似てるなあ。でもときどきマッドなとこがヴァーヴみたい。
声が乙女なのがどうも気になるー。
ニューヨークの人たちだけどNY臭がしません。

d0020510_04426.jpgTree Colored See / Nobody & Mystic Chords Of Memorys
スコット・ヘレン(Prefuse 73)の弟君、DJノーバディーが元Beach Wood Sparksの人とやってるバンド。
某誌のレヴューで"ドリーム・サイケデリック・ポップ"と書いてあって、かなり興味をそそられた。
実際これはかなり好き。現実と直結してないような、ちょっと遠くで鳴ってるような空気が、音は違うけどZERO 7聴く時の感覚に似てる。
兄ちゃんの新譜より全然好き。

d0020510_0585774.jpgBetween Order And Model / Funeral For A Friend
昨年の10月に出てた1st EPの再発盤。
今でもライヴでよくやるという"10:45 Amsterdam Conversations"が入ってるので、とりあえず。10:45はメタルっていうよりニュースクールなハードコアみたいな感じの速めの曲で、なんといっても若い。
2ndではほとんどお呼びでなくなってしまったライアンのスクリームパートがたっぷり。
ていうか正直ちょっとうざいわ。歌に徹する今の芸風の方が好き。
"Red is the new black"(転調がめっちゃカッコいい)のような、壮大な曲が初期からあったなんて、やっぱりただ者ではなかったんだね、すごいねー。
by amomentlostingain | 2006-03-31 01:20 | disc
d0020510_21974.jpgThe Believer / Rhett Miller
1曲目からチェンバロのキランキランなイントロ(キャンディキャンディみたいです)で王子度全開。
ジャケットもだけど、ちょっと大人っぽくなったなあと思った。
でも彼は既婚者だし年齢も充分に大人なのに、なぜそう思うのかと言うと、レットのつくる音楽は瑞々しい少年っぽさが魅力だと考えるからさ。
ライアン(・アダムス)のアルバムにも参加してたレイチェルヤマガタさんとのデュエットとか泣ける。"Brand New Way"でホーン入ってたり。
けどやっぱりレットらしい"My Valentine"、"I'm With Her"のようなパワーポップな曲もちゃんとあってうれしい。
by amomentlostingain | 2006-03-30 02:02 | disc
うわー、久しぶりに買いもんで暴走したよ。
1足パンプスを履き潰してしまったのでその替わりになるのを探しに行ったんだけど、目移りしまくり。
パンプス以外にもなんじゃかんじゃ買っちった。
やっぱりお金を使うとスッキリするなー。
請求書を見てどんよりもするけど。
今月いっぱい残業したからご褒美ということにしよう。
by amomentlostingain | 2006-03-29 00:15 | diary
ムッチちゃんからのご指摘。
下のFuneralの写真、Funeralじゃなかった。
Avenged sevenfoldていう人たちらしい。(こいつらだってもっさい)
メイク濃いから、わかんなかったよ、ごめんねーFFAF。好きなくせに間違えるなよ。
冷静に考えたら、メイクなんかしないよね。
おもしろいからあのネタは消さずにおいとこ。
本物のFFAF。↓↓↓↓
d0020510_18352.jpg
クリスがダレンにラヴの図。
マット太い。
by amomentlostingain | 2006-03-25 01:11 | music
"PEARL JAM"のプレオーダーが始まってます。
オフィシャルで予約すると、92年(!)のライヴCDがオマケでついてくる。
そんなの予約するに決まってるや〜ん。
92年なんて、まだ「絶望・喪失」を背負い込む以前だから、それはそれは蒼くて真っすぐな音なわけですよ、必聴。
でも予約したはいいけど、手元に届くのが発売から4週間後になるって。
ということはやっぱり5月2日はレコード屋に走らないかんということですな。
こないだ日本盤(5.24リリース)も予約しちゃったから、合計3枚買いだ。
好きなバンドに関しては、こうしていつも複数買いになっちゃう。
by amomentlostingain | 2006-03-25 00:41 | pearl jam
すっかりFuneralモードの今日この頃。
店で流せるタイプの音じゃないので、通勤時と帰宅後に絶賛ヘビロ中。
始めて聴いた時は、あまりのベタさ加減がちょっと恥ずかしかった"History"が、今や一番のお気に入り。
早く一緒に歌いたいぜ。
こないだのTaste Of Chaosで来たとき、マットが坊主になってて衝撃だったので、今も坊主なのか調べてみた。
こんなん出てきた。

More
by amomentlostingain | 2006-03-24 01:21 | music
miuさんところで知った。ほんと世話になります。
もう本格的に始動してたんだ、The Raconteurs。
ご存知ジャック・ホワイト(ライヴかっこよかったねー)とブレンダン・ベンソン王子が中心のご近所プロジェクトで、「今度ジャックとバンドやります」ってブレンダンが前々から言ってたやつ。
一体どんな音なのか想像つかなかったけど、なるほどー!
ちょっと"steady as she goes" 見てみましょう、ハイ。
http://www.myspace.com/theraconteurs
ね、なるほどでしょ。
二人の特徴が自然に一つになってる。カッコいいねー。
ちょっとビデオのジャックはこわいけど。
d0020510_22345.jpg

by amomentlostingain | 2006-03-23 02:03 | US rock
New English EP / Ambulance ltd
d0020510_0101160.jpg
アンビュランスのEPっす。
"LP"のアウトテイクやら新曲やら。
新曲(だと思われる)"New English"、これが何度でも聴き返したくなる胸きゅんポップなの。ウフー。
やっぱりマーカスは最高のメロディメイカーだ!
そして声がとっても甘い。もしかして主食はスウィーツじゃないの?
マシューがリードヴォーカルとってるやつは、すまんけどよく解らん。
ピンクフロイドのカヴァーも入ってるよ、かなりオリジナルに忠実すぎるぐらい忠実だけど、マーカスが歌うことによりもろアンビュランス節になってます。
しかもこのカヴァー、なんかの番組で録ったライブ音源なのに、スタジオ録音かっていうぐらい乱れなし。演奏も上手いんだ、素晴らしい。
by amomentlostingain | 2006-03-21 00:12 | disc
サマソニにTOOL。
ええーー、晩だけ行こかな。
この字の大きさからいったらトリではありませんね。
外なのには間違いないでしょう。
リンキンの前だったらやだな。
by amomentlostingain | 2006-03-18 01:58 | music
3.14 Cake / Osaka Club Quattro
どぅーー!
予想以上の客入りにとりあえず驚く。へえええー、こんなに人気あったんや。
私はゆっくりめに行ったんだけど、先に着いてたきーすくんによるとTシャツも長蛇の列だったらしい。
このように、私はほどほどにしか期待してなかったのだけど…。
それがめちゃめちゃ良かった!
普通に登場して普通に始まるんだけど、いややー、ゆるい。
なんなんでしょう、ちょっとクスクス的なこの感じ。
こないだ観たストライプスのバリバリの緊張感とは正反対なこの感じ。
すかさず入って来る哀愁のトランペットとか、笑いのツボなんですけど。
3、4曲めぐらいに早くもComfort Eagleが飛び出して、
「どぅーー!」の合唱(?)。
ジョンはしょうもないことばっかり喋ってるし。よう喋るなあ。
そして私はこの日に初めて気付いた、Cakeって、ベースカッコええー。
私のいた左側からは姿はよく見えなかったけど、音でかかったし、耳を奪われたね。
Short Skirt/Long Jacketで、右チームと左チームに分かれて歌合戦。
結果は左チームの勝ち。よっし。
最後にI will Surviveをやって、また普通に帰って行った。
歌って踊れて笑えるCake。ストライプスより良かったかも。
グラシアス。
by amomentlostingain | 2006-03-18 01:48 | live



エミです      
by amomentlostingain
ブログパーツ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧