人気ブログランキング |
Top
<   2005年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧
2005 Best Live

1. Interpol
2. Mars volta / Fuji Rock Fes.
3. Ryan Adams / Fuji Rock Fes.
4. Common
5. Yo La Tengo
6. The Dears / Canada Wet
7. Killers
8. Boxer Rebellion / Band Stand
9. Super Furry Animals
10. Funeral For A Friend / Taste Of Chaos

はい。インターポールすてきでした。NYC泣きました。
1月に観たから随分時間が経ってるはずなのに、あの日の美しい光景ははっきり瞼に焼き付いております。
今年のフジも凄かったよ、豪雨という天候もさることながらマーズヴォルタのライヴが。
そしてライアンの暴走っぷり。ライアンがちゃんとしたライヴをやってたら、絶対1位なのになー。
Dearsはドラムのジョージに惚れた。
それとFuneral、惜しい〜〜。持ち時間短すぎ!フルセットだったら上位よ。
再来日待つ!

2005 事件簿

1. ブラックレベル劇場
休止してたわけではないけど、ブラックレベル完全復活!に狂喜乱舞した1年。
とにかくニックが戻って来たこと。これにつきます。
ニックのマイスペ&Last FMを覗くのが日課だった。
マイスペに3人の写真を貼り"with pete and rob"ってタイトルまでつけてるの見て、「ああ、これはきっと仲直りしたのね」と涙ぐんだなあ。ニックは行動がわかりやすくてかわいい。
レーベルも決まりHowl発売。
うれしくて泣いたなあ。聴いて泣いたなあ。
ツアーも始まり、それを指をくわえて見守った。行きたかったなあ。
ついでにロバスミ状態だったピートの体型が元に戻る。あれはストレス太りやったんかいな?

2. ライアン・アダムスに大いにハマる
いやいやいやー、ライアンのことはずっと知ってたんだけど、本格的に聴き始めたのは03年の"Love Is Hell"から。それでずっといいなあ、と思ってたんだよう。
旧譜とか聴いてるうちにだんだん好きになって、今年1発目の"Cold Roses"でついに発病した
んですわ。アルバムが素晴らしすぎて。
そしてついに初生ライアン体験。完全にコントロールを失って暴走する姿を見てなんとも言えない気持ちになり号泣。あの日フィールド・オブ・ヘヴンにいた全女子(いや、男子も)ライアン・ファンは「守ってあげたひ…」と思ったに違いない←私も含め。
でも「日本のファンには本当に悪いことをした」と、あんな悪態ついてしまった事を激しく反省してるらしいので、来日を期待したりね。

3. 社長にジーパンのファスナーが下りてることを指摘される。

来年もたくさんのいい音楽に出会えることを祈る!
by amomentlostingain | 2005-12-31 00:08 | music
2005年も音楽最優先の生活を送りました。音楽がないと確実に死んでしまうわ。
2005年のまとめ

2005 Best Album
d0020510_2374671.jpg
1. Howl / Black Rebel Motorcycle Club
2. Cold Roses / Ryan Adams & The Cardinals
3. Black Mountain / Black Mountain
4. 29 / Ryan Adams
5. Cuts Across The Land / The Duke Spirit
6. Get Behind Me Satan / The White Stripes
7. Surgery / The Warlocks
8. You Could have It So Mach Better / Franz Ferdinand
9. Prelude: EP's 1&2 / Morning After Girls
10. Alligator / The National
次点:Dandy Warhols, My Morning Jacket, Joy Zipper, Bravery, Entranceとかいろいろ

1位はもちろん。
アルバム出てからしばらくは"Howl"以外のアルバムは聴く気がしなかった。
ライヴ映像観て、また好きになった。
ライアンは、今年やばかったなあー。
今年出した3枚の中で、サウンドプロダクションが一番ちゃんとしてて、曲のスケール感もデカい"Cold Roses"は死ぬほど聴きまくりました。
ソロ編"29"も凄すぎる。
(そーいえば、BRMCオフィシャルのフォーラム、俺的今年のベストアルバム・スレでHowlに続きライアンの3部作をランクインさせてるアタシと同じ症状の人がいた。)
Black Mountain(しぶい), Duke Spirit, Morning After Girlsは完全に趣味の音。
Warlocksライヴが観たい!!
ベストアルバムって、おのずと聴いた回数の多いのになっちゃうなあ。
でも好きだから聴きまくってるということだから、間違ってはないよね。

長くなりそうだから続きは明日書きます〜
by amomentlostingain | 2005-12-30 02:39 | music
d0020510_0161079.jpgThe Heartlight Set / Joy Zipper
N.Y.のカップルによる3rd。アメリカはもとよりUKで人気があるそうです。男子、女子とも両方がヴォーカルをとる。
60'sな、うっとりするよなポップネス、そしてちょっとサイケ。どっかのレヴューでビーチボーイズの名が引き合いに出されとりました。
某レコ屋で大展開されてて、なんじゃこれは?と試聴したらあれま、かっこいいでねえかい。
2曲聴いた時点で購入決定した逸品よ。
前のも買うー。

d0020510_030250.jpgFirst Comes First / The Paddingtons
ジャケットが物語るように、超ストレートなパンク。
昨日今日バンドを始めたような、それこそ初期衝動のかたまりのような。
スカみたいなのもあるけど、メロコアすれすれなのもあったり。
一言で言いますと、「血気盛ん」です。

d0020510_0353335.jpgThe Heat / Jesse Malin
これは04年にでた2nd。ライアンのお友達のJesseのね。
で例によってライアンはギターを弾いている。ちなみにピート・ヨーン王子も参加してる。
1stよりも哀しみの表現力が増した、とエラそうに思っている私。

d0020510_046321.jpgThe Craft / Blackalicious
たまにはヒップホップも聴きたくなる。メジャーなのは性に合わんので、ブラッカリシャスの新譜を買った。ブラッカリシャスはギャブの「早口だけどいかつくないラップ」とトラックの生っぽいとこが好き。
by amomentlostingain | 2005-12-28 00:52 | disc
d0020510_1194214.jpg

公言どおり、今年3作目のアルバム、しかも"Cold Roses"は2枚組だった。
3作とも聴きごたえがあって、当然だけど手抜き感は一切なし。
一体この子の頭の中はどうなってるんでしょう。
「誰も僕を愛さない、愛そうともしない」と、相変わらずのライアン節を軽快なリズムに乗せる"29"と、なぜか西部劇調の"The Sadness"以外はスローでダークな弾き語り曲ばっか。ソロ名義だからやっぱりこうなるのね。
アルバムラストの簡素な弾き語りの"Voices"は、ライアン史上(と勝手に判断)最も重く暗く、なのに恐ろしく美しくてエモーショナルな曲で、それはもうすごいとしか言えない。
噂されてたインプロとかは無かったす。こう見えてライヴでソニックユースのカバーする人です。
にしても、ライアンの曲は沁みる。すごく「伝わって」くるのん。
"Strawberry Wine"聴いてみて〜〜!泣くから。
http://www.ryan-adams.com/29.html
d0020510_293817.jpg

by amomentlostingain | 2005-12-26 01:46 | ryan adams
d0020510_23355186.jpgメリークリスマスっす!
間に合った。
昨日は中華、というかちゃんとした中国料理をたらふく喰ったよ。
クリスマスディナー、ふふふん。
「牛フィレ肉のレタス包み」なるものが美味かった。やらか〜い。
by amomentlostingain | 2005-12-25 23:37 | diary
さっぶいでんなー!
ついに地元、南国・○○田にも雪が降った。
この辺に雪が降るなんて、あまりないですから。
寒さ慣れしてない薄着派の私はつらい。
by amomentlostingain | 2005-12-22 14:38
ファンデーションが無くなりかけてるので、それを買いに行きがてらプラプラ〜。
d0020510_0303196.jpg今はジバンシイのマットメイト・フルイドを愛用してて、使い心地が好き。
薄付きでよーく伸びーる。
しっかり付けるより薄く付ける方が肌が若く見えるのだよ。
いや、決して若く見せようとしてるわけやないよ。

タワーレコードでCD物色。
本日発売日、ライアンの"29"展開具合をチェック。
平台や試聴機での展開などなく、コーナーの上んとこに地味に面出しされているのみ。ああ、予想どおりながら寂しいわ。
今日はPaddingtons等数枚購入。
支払いの後に目に入ったSnoozer、中身を確認するとブラックレベル(ロブっち)のインタビユーが載ってるではないですか!再びレジへ。
インタビユーはHowlについてで、面白かったのが「Howlに影響を与えたアルバム5枚は?」と訊かれ、「他の作品を真似たり見習ったりしようとはしてなくて…、でも…」としぶりながら結局5枚以上答えてたロブっち。
あとこの号はQ誌が選ぶブリティッシュアルバム50選ていうのも載ってて、これまた興味深かった。
3位クラッシュ「ロンドン・コーリング」
2位ビートルズ「リヴォルヴァー」
あれ?ビートルズ、2位に出ちゃった、じゃあ1位は?
とページをめくって思わず「おお!」と声に出してしまった、だって思いもよらなかったもん、でも大賛成!
ちなみにオアシスでもレディオヘッドでもないよ。
まだ読んでない方は本屋に行ってみよー。

今日は服屋には行かず。行ったらもう結果はみえてるから。
我慢我慢。

ちょっと訂正。
ちゃんと読んだらSnoozerに載ってる究極のブリティッシュ・アルバム50選ってのはQ誌が選んだんではなかった…。スヌザの独断でした。1位はどおりで。
Q誌はブリティッシュ・アンセムの方でした。
by amomentlostingain | 2005-12-21 23:34 | shopping
今年もあと10日余りとなりました、早〜。
そろそろ年賀状に着手せねば。
友達んちに行ったときに買いそびれてたCDを借りて、というかmac持参で行ってその場で落として帰った。
なので今頃こんなのを聴いてる。
d0020510_1124345.jpgd0020510_1125944.jpgd0020510_1135368.jpg
傑作誉れ高いGreen Dayは今年中に聴かないと年は越せないだろう、と。
全っ然期待してなかった前作のwarningを聴いた時も、なんでもっと早く聴かなかったのか、と後悔したので。
今聴いてるけど…まだ分かりませーん。
今年最後の楽しみは、ライアンの"29"!!!
もうすぐ届くよ。
by amomentlostingain | 2005-12-21 01:29 | music
こないだ近所の某スーパーに行ったときに偶然。
日本人で知らない人はいないであろう、あのお方を見た!

More
by amomentlostingain | 2005-12-19 23:54 | diary
またあるの!?
Dears呼んでくれたら私は楽しみっす!
もちろりんジョージ目当てさ。ジョージのドラミングをもう一度観たい。
あとArcade Fireと、しぶとくDFA1979を。
あ、Black Mountainも!!!
とこんなとこで人知れずリクエストしてみるのだった。
by amomentlostingain | 2005-12-16 01:31 | music



エミです      
by amomentlostingain
ブログパーツ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧