人気ブログランキング |
Top
<   2005年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
今日はハロウィン、ブラックレベル結成記念日です。パチパチ。
昨年の今日(アメブロにいました)も同じ事を書いたのだけど、その時ってすごく宙ぶらりんな気持ちで書いたのを覚えてる。
ニックは家出したままで、voodooキャンセルって時期だったなあ。
しかもピーターはロバスミ状態だった。
いろんな意味で、元に戻ってほんと良かった。
by amomentlostingain | 2005-10-31 23:40 | BRMC
あさってFuneral For A Friendを観にTaste Of Chaosに潜入します。
真剣にFFAFしか知らんので(というか他は聴いた事もない汗)、さすがにそれはどうかと思ってちょっと聴いてきた。ただし洋バンドのみ。

The Used
多分トリなのだけど、音はあんまり好きでなかった。しかし、マザーファッカー達のモッシュあんど合唱で盛上がる光景がすでに見えた。
Story Of The Year
リンキンmeetsユーズドだってさ。なるほど、リンキン。
Killswitch Engage
ほー、メタリア〜ン。こんなギタリスト見るのも新鮮。
二昔前の私なら気に入ってたかも。
Rise Against
バンド名だけで判断してイカついバンドなんかと思ってた。
けどFat Wreck Chordsが契約しただけあってこん中では一番パンク(メロコアという意味のパンク)っぽく、ストレートなとこが好感触。

最後まで頑張れるか心配だなあ。友達はみんなはりきってますが。
でも全然聴かずに行くよりは免疫できたわ。
by amomentlostingain | 2005-10-31 00:17 | music
伸ばしてた髪がダラダラ半年ぐらい放置したままで、気が付くとメグみたいになってた。
一番長いところでヘソに到達する長さ。もう充分すぎるから切りに行きました。
10センチ以上はいったよー、前髪も直毛でうまくサイドに流れずうっとおしいのでバッツリやってもらった。
d0020510_23432846.jpg
イメージ→黒髪のCat Powerみたいな可憐な感じ。
…すんません、実際は全然可憐じゃないです。
1月にCat Powerの新譜出るのでそのリードトラック聴いてくださいな。
http://www.matadorrecords.com/cat_power/music.html
ステキでしょー。優しいけど悲しげな曲。
by amomentlostingain | 2005-10-29 00:03 | diary
ここ最近のエディ。
d0020510_1201637.jpg
髪が元のように長くなって、若返りました。すてきん。
やっぱりエデはろん毛でないと盛上がりません。

d0020510_118968.jpg2003年時。
どうしてもこの髪型には賛成できない。
おっちゃんみたいだし。
というけど、もう立派なおっちゃんなんだよな、12月の誕生日で39歳、来年40歳!
かつての王子も40歳かー。
自分も年取るはずだ。
by amomentlostingain | 2005-10-28 01:36 | pearl jam
gun shysのマイスペに行ったら、このようなものが。
http://www.myspace.com/gunshysfanmovement
7月からあったのかー、気付くの遅。
こっちでアコースティックが聴けるのね。
エレクトリックのバージョンのThe Resistance(これも今日始めて聴いた、前はなかったはず)のサビがローゼスのLove Spreadsにしか聴こえないのは私だけですか?
「何かに似てるな〜、あ、ローゼス!」みたいな。
思わずLove Spreads聴き返してしまいました。
by amomentlostingain | 2005-10-26 01:45 | US rock
d0020510_23412316.jpgThe Fine Art Of Self Destruction / Jesse Malin
ということでジェシー・マリンです。フニフニとした細い声がニール・ヤング似。
弾き語り系のシンガーソングライターの典型みたいな、アコギメインのスローな曲が大半で、たまにアップテンポのロックナンバーが入ってる。うううーん、良いとは思うけど。
ライアンの激情っぷりと比べるとなー、フツウ。
だけど全編に渡りライアンのギターが堪能できる点はすばらしい。

d0020510_23575981.jpgThe Back Room / Editors
わー、インターポール、ていうかジョイ・ディヴィジョンという方が正しいか。
でもギターとかも似てるもん。ディレイがわーっとかかってるとことか、声はもちろんイアン。だけど顔はソフトなGラヴ。
このネクラな感じが好きで、けっこー気に入って聴いてるのです。

d0020510_094870.jpgYou Could Have It So Much Better / Franz Ferdinand
やっぱりフランツはフランツだ!
今回は行かないと決めてたけど、ライヴ行きたくなってきた…
by amomentlostingain | 2005-10-24 00:16 | disc
10.20 Super Furry Animals / Osaka Club Quattro
きっと人いっぱいだから、と察して早めに(といっても15分前)にクアトロへ。
今日のお客さんは大人だー。
フロアに下りると、男ばっかでステージが見えません。
なぜかロッキーのテーマが流れ、スクリーンにはなんかメンバー出演っぽい映像が流れてるんだけど、見えーん。
昨日のことなのに早くも記憶がとぎれとぎれなので覚えてることを思い出しながら書きます。
現れた5人はフード付きのダイエットスーツみたいなつなぎのお揃いの衣装で、みんなしっかりフードも着用。
前半はLove Kraft中心の、ゆったり目の曲を多くやってた。"Ohio Heat"いい気持ちです。
えっと、グリフはすごいなまってるのでMC分かりづらい。ちなみにCommonはめちゃめちゃ聞き取りやすかったわ、やっぱりラッパーだからカツゼツが良いのか?
カツゼツのいいグリフはありえない。
しかしほんとーに見えないのね、ステージ。ちらちら見えるのだけど、3人しか見えん。
動きとか、あまり怪しい動きをしたりしないのでまあいいや。
みんなマイペースそうで、あの人懐っこい音とか聴いてたら喧嘩なんてしなさそうだなあ、と思ったり。
あ、映像が、ピート・ファウラーのアニメじゃなくなっててちょっと物足りない気がした。
いつやったかさっぱり覚えてないけど、"Jaxtapozed With U"幸せやった。
最後の曲は"Receptacle For The Respectable"でメタルごっこ、楽しい〜。この時だけはピート・ファウラーでした。
ステージから引っ込んだファーリーズは、わずか3分後ぐらいに再び登場、早。
グリフ、デッカいフルフェイスの赤ヘル着用のまま歌うんだけど、右目の辺りにマイクを押し付けてる姿がなんともシュール。そこから音が漏れる仕組みなのだろうか。
アンコールていうか第二部ですか、ってぐらい長い。
この曲はスペシャルソングだよ、と言って始めたのは"カリメロー"!
そして最後に"The Man Don't Give A Fuck"の合唱で締めて去っていくファーリーズ。
でもちゃんと続きがあって、ステージのスクリーンには会場を引き上げ、機材をトラックにのせ、カメラに手を振りトラックにて走り去るメンバーの姿が映される。
ちゃんとクアトロの裏口の絵なんだよ、こんなのいつ撮ったの?まさかリアルタイムじゃあないと思うけど。
つうことは、始まる前に流してた映像ってこの逆だったのか、会場入りするファーリーズの図。
ははは、かわいー。
さすがファーリーズ、ほっこり幸せ気分になれました。欲を言えば着ぐるみが見たかった。
by amomentlostingain | 2005-10-22 01:26 | live
White Stripes来日決定したねー。
日曜だから絶対に休みをもらうぞ。
もらえなければ遠征するぞ。
ストライプスは、またフジ話になるんだけど、04年のフジグリーンステージで観て、観てるその時よりも後になってから「なんかすごいもん観た」とじわじわ来た。
それまではあんまり興味なかったんですよー、ていうか確か初来日の02年のフジ(またフジ)で観て、パッとしなかったんだもん(暴言)。
理由聞きたいですか?
それはねー、前日にー、ブラックレベル観ちゃった後だからさー。
それだけではないと思うけど、そん時はほんとパッとしなかったのだよ。
けど04年のフジは、あの時間のグリーンステージというジチェーションも手伝って、すごい良かったなあ。

ストライプスの来日はめでたいんだけど、ブラックレベルは、まだ発表ないね…。
12月後半とか。なんやったら日本で年越したらええやん。
by amomentlostingain | 2005-10-21 23:21 | US rock
ライアンの周辺調査をしてたら、Jesse Malinという名前がちょくちょく上がってきたので、さらにこのJesse君を調べてみた。
今はシンガーソングライターを生業にしてるようで、以前はD Generation(名前聞いた事あるなあ)という、ゴスの入ったパンクバンドのシンガーだったらしい。
ライアンとはヒジョーに仲のいいお友達で、ジェシーの1stアルバムはライアンがプロデュースしてて、そしてよーく見たら、ライアンの"Rockn' Roll"にはジェシーの名前が「スピリチュアル・アドヴァイザー」としてデッカくクレジットされてた。
ブックレットに載ってる、ライアンの持ち物らしい財布に入ってる2ショット写真もジェシーだったんだ。
それに03年には二人でThe Fingerという、ブラックフラッグみたいな本気のハードコアバンドを結成しててアルバムまで出してる。
タイトルは"Punk's Dead Let's Fuck"……。おーいライアン。
私、このFingerは全然知らなかったー、不覚。
やっぱり気になるのでジェシー1st注文出しときました。
by amomentlostingain | 2005-10-20 00:52 | ryan adams
今日出勤時久しぶりにソニックユース聴いたらめちゃめちゃカッコよかった。
しばらくボーッとしちゃった。
天気のいい日、とくに雲一つないさわやかな朝には、無性にオーディナリーボーイズが聴きたくなるのね。
それも決まって"Maybe Someday"。あの真っすぐなテンションが青空とリンクする。
1月、来ますな。

話は変わるけど、最近、気が付くとエロブログからトラバされてることが多い。
全然関係ないでしょーが!もう(怒)
今日開いたら、昨日の記事に6件もしてやられてた。
見つけ次第抹殺してんのだけど不愉快だ。
by amomentlostingain | 2005-10-19 01:46 | diary



エミです      
by amomentlostingain
ブログパーツ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧