人気ブログランキング |
Top
<   2005年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧
d0020510_017013.jpg
d0020510_017474.jpg

Yo La Tengo / Osaka Club Quattro
インディーロックのご本尊様、ヨ・ラ・テンゴのライヴ行きました。
アルバム2枚しか持ってないしもちろん曲名も把握してないのに、ヨラを観るのはフジを入れると今回で実に5回目。かなりコンスタントに通ってる。
で、毎回毎回お客さんいっぱいなのね、03年のフジであわやホワイトステージ入場規制か?ってぐらい大人気だった。どうしてあれだけ人入るのかいつも不思議。
そして毎回ギリギリで会場入りの私は後ろでしか観た事ない。

当日も仕事だったので早番でなんとか脱出し、クアトロについたのは7:30。
アップテンポな曲(曲名はわかんない)でアイラがノイズを垂れ流し中!うわー。
そして私が到着してからの3曲目、ジョージアが歌う曲で、突然ボロボロと涙が出て来た。
なんでかわからないけど、すごく感動して、音楽を真底信じている3人を見てると胸がいっぱいになった。
初めてヨラを見た時も、やっぱり泣いた。
ベスト盤も出て、初期の曲もいっぱいやってたかもしれない。イントロで反応が大きい曲とかけっこうあったし。
そして、出た!振り付き(ダンスでなく振りと言った方がいいよね)のNothing But You Me。
もー、ジェイムス最っ高。あの巨体で超キュートな振りを踊るのだから。
そこら中から歓声とクスクス笑い。
アイラの感情入りまくりのギターやジョージアの優しい声、結成されてから20年以上経ってるのにいつまでも瑞々しい!

アンコール2回含め2時間半、30分遅れても充分すぎるぐらいどっぷり浸りました。
by amomentlostingain | 2005-05-31 01:17 | live
携帯からです。

今ごろLAではブラックレベルがライブを…。
いいなあ行けた人、そしてリアルタイムでlittle radio聴ける人。
新曲どんなかなあ、ニックいけてんのかなあ。

この後早番でヨラのライブ行って来ます。
by amomentlostingain | 2005-05-29 14:24 | diary
髪伸ばし中でしばらく放置してたら、ぼーぼーの伸び放題になってきたので(胸は余裕で超す長さ)軽くしようと美容院に行って来ました。
お店のデータによると、前回行ったのがなんと7ヶ月前。その時には切らずにパーマのみだったので、カットは実に9ヶ月ぶりだったという。そりゃ伸びるわ。
普通では考えられないターム。
伸ばし中なので(まだ伸ばすか)長さを変えずにすいてもらって、毛先が退色してきたのでまた人工的な真っ黒けっけにした。
とくにオチはないです。
by amomentlostingain | 2005-05-28 23:53 | diary
きーす君ちに書いてあったHead Wound City、アホっぽくていいねえ。
詳しくはきーす君とこへ
歌ってるのはBlood Brothersの2人だからやっぱり思い浮かべるのはブラブラ(超好き)、君たち2人個性強すぎるよ。
後半ザックザクのメタルリフがパンテラみたいだった。ニ、ニック…。
by amomentlostingain | 2005-05-26 01:21 | US rock
ヴァネッサ・ブリューノのバッグ買ってみた。
あの持ち手のとこがスパンコールのキラキラの。
明らかに私のイメージじゃないのねん。
でもみんながよく持ってるピンクとかのパステル系ではなくて(あんな恥ずかしい色持てるか)、もちろん黒。スパンコールもマットな黒。オールブラックよ。
しかもトートちゃうで、ボストンやで。iBookも入るで。
前にお客さんが、スパンコールが黒でボディが深緑のボストン持ってるの見てカッコよかったから、黒があったら買ってもいいなーって思ってたら、あったものだから。
これにバンドバッジ付けて小汚いジーパンとかカモフラのパンツに合わせるとカッコいいのだよ。

こんな衝動買いしてる場合ではないんだけど。
早く携帯とコンタクト買い替えなさいよ。
by amomentlostingain | 2005-05-25 00:56 | shopping
d0020510_0253824.jpg

No Cities left / The Dears
というわけで、Dears。ライブの時はジョージ(ドラム)に集中しすぎて、殆どどんな音楽やってたのか覚えてなかった、というかドラム以外聴こえてなかったのね。
CD聴いて、あー、そうだそうだ、こんなんだった。って思い出しました。
スミスが好きなんだとさ、声がもりっしいな瞬間が確かにある。
大人っぽいトーンで、ダークといえばダーク、メランコリーといえばメランコリー。
割と好き。
しかしジョージのドラムはかっちょいい、アルバム終わりの2曲が最高に情熱的。
あーもう1回観たい←むしろジョージだけでいい(暴言)。
曲としては1,4が好きです。
by amomentlostingain | 2005-05-24 00:53 | disc
Prefuse73がホワイトステージに!
広すぎない?いやそんなことないか、いやでもやっぱり広い。なんか密室的な閉鎖された空間の方がイメージなんだけど。しかもこのホワイトの流れからは浮くぞ。でもいいのだ、どうせカッコいい。
だいたい全体が見えてきたので早くもあれこれ計画を練ってるんだけど、今年も私は忙しくなりそうです、我ながら節操ないです。

決定事項→土曜トリはFatboyもマーキュリーレヴも蹴って(うーん、マーキュリーレヴほんとは観たいのよ)ヘヴン最前でライアンアダムス観る事。
by amomentlostingain | 2005-05-23 00:46 | fuji rock fes
職場の後輩の男子・ゆらゆら帝国好き24歳は、最近アンガールズに似ているとよく言われるそうな。そう言えば似てるかも。
どっちに似てる、というよりか、あの2人を混ぜて1人にしたようで、ひょろひょろと背が高く話し口調もおっとり、眠たーい感じ。キレは全くありません。
ついにお客さんにも言われ本人はショック受けてるみたいだけど、第三者としてはおもしろいので言われ続けてください。
by amomentlostingain | 2005-05-21 01:04 | diary
ロブがNMEに語る!

"Turner told NME.COM was down to too many drugs(んん?これは?), too much drama, too much internal bullshit and burnout."
って、いろいろあったのね…。
ニックは自分の時間が欲しかったのか。
でもやっぱりブラックレベルはピーター、ロブ、ニックの3人でなければ。
3人ともそこを、今度こそよーく分かったでございましょう。(2回目)←まあ戻って来てるから言えるんですけどね。

最初ピーターとロブがずっとドラマーを捜してて、やっぱりあのピーター+ロブの間っていうか、入って行くのは難しいと思うんだけど、そこに初めてしっくりきたのがニックで、あの3人は運命共同体であってお互いの代わりは有り得ない、というある種のロマンを勝手に抱いている私にとっては、しつこいようですがニックが戻って本当に本当にうれしいのです。
ロブ曰く、1曲だけどニックが叩いてる曲もあって、またそのタイトルがPromiseだって。なんかじーん。
by amomentlostingain | 2005-05-20 00:58 | BRMC
d0020510_013969.jpg

The Wedding / Oneida
ブルックリンのバンドだそうす。
たまたまSpinのサイトで見て、"fuzzy '60s psychedelia"というキーワードに惹かれて買ってみた。
眼鏡なルックスから分かる通り、サイケに命捧げてます感はありません。
アシッドフォークみたいなのとか、キーボードやストリングスが鳴り響くポップソングもあり。
でもその道が好きな私は首までどっぷりな3,6,10,12辺りがひじょーに気になる。
これだけ聴いてたらあんなメガネがやってる音楽とは思えんもん。
レーベルは最近好きなBlack Mountain(こちらはルックスもサイケ)も出してるJagjaguwarだった、なるほどー。
by amomentlostingain | 2005-05-19 00:23 | disc



エミです      
by amomentlostingain
ブログパーツ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧