人気ブログランキング |
Top
カテゴリ:live( 64 )
にゃ、にゃ、にゃー!
めちゃくちゃ良かった…。

念願の初Cat Power。
ショーンが歌い出したその一声で泣いてしまったよ。
なんて深くてスピリチュアルなんでしょう、気迫すら漂ってましたよ。
想像してたのはもっとほんわかしたものだっただけに、あの冒頭2曲はかなりダークでひっくり返った。そしてピンスポットは最後まで当たることがなかった。
もうちょっと明るく照らしてくれれば顔もよく見えただろうに…。
なりたい顔ナンバーワンだけどもっともほど遠くもある。
だけど声だけで世界をつくっちゃうんだからすごい。
Dirty Delta Bluesがまたカッコ良い。ジョンスペのユダがギターを弾いているんだけど、燻し銀のごとし。キーボードのあんちゃんだけ今風のチャラい感じで笑った。
じっくり2時間はあって、その辺りからもショーンの気合いが伝わるってくるというか。
最後にはクリストファーに続きまたもや放り投げられる花束。
メンバーで肩を組み合ってお辞儀を深々とし、胸に手を当て、本当に感謝していますありがとう、というようなジェスチャーを、ステージから見えなくなるまでずっとしていたショーンの姿にまたもや涙してしまった。
by amomentlostingain | 2010-01-20 22:39 | live
Girls!!!
終わって時間が経つにつれじわじわきた。
観る前と観てからでは、見え方や聴こえ方がまったく違ってしまった。

なんかもっと適当で、ライヴも雰囲気重視なのと思ってたらそれは間違いでした。
というかむしろ上手いなあ、なんて思ったり。
儚くて切ないけど悲壮感はないんですよねー。
なんだろうなあ、あの感じ。
もっとやる気ないと思ってた。でも1時間半もやった。
Hellhole RatraceからMorning Lughtの流れが最高。
本編最後の曲はアルバムに入ってなくて、初めて聞いた曲だったけど、すごく良い曲で響いた。
クリストファーは持って来た花束の、花をちぎって客席にばらまいて帰って行った。うーんチャーミング。
また絶対観たい。


このビデオ切なすぎて泣きます。
みんな幸せそうだけど、それは永遠ではないとわかっている感バシバシで切ない。
by amomentlostingain | 2010-01-20 21:41 | live
レポート遅くなったけど、行ってたんです、FFAF(+FINCH)。
よくよく考えると、今年の2月に単独を観ていたので、なんと今年で2回目。
平均すると初来日から数えて1年に1度は観ている気がしますが。
なんで今年2回目なのかというと、ベストアルバムのプロモーションだった。
ああ、そうか出てたか、知らなかった…。(ちなみにまだ買ってない)

ダブルヘッドライナーという位置づけだったので、どっちが先に出てくるのかどきどき。
ちなみにH民いわく大阪はFINCHが先だったそう。
てかお客さん若い。黒バンドTシャツ+スニーカー率たけー。
客電が落ち、まず登場したのがフューネラル〜!
事前に聞いていたのは、マットの髪が伸びて宅八郎だ、ということだったけど、
いやいや全然イケてるやん。
いつももっさいマット(全員か。)だけど、今日は白Tシャツにグレー系のチェックのネルシャツをはおり、+セミロングヘアが縦のラインを強調していて、すっきりほっそり。
イケてるよマット、やればできる。もう、おさんワイシャツは着ないでおくれ。
まずはStreetcar。アップテンポのキャッチーな曲でいきなりダイヴする男子続出。
次はメタル調のThis year's most heartbreak。
毎回同じこと書きますが、フューネラルはシンガロングしてなんぼ。曲はメタル調でも歌メロがすばらしくキャッチーで美しいのでシンガロングのやりがいがある。
それと理性をぶっとばして楽しむことができる。ずっと両手挙げてるもん。ああ、素晴らすい!
だからFFAFのライブに足繁く通うのです。
ベストアルバムをチェックしてなかったので、新曲はまったくついて行けなかったけど、私が愛する1stの曲満載でウハウハ。
だけど逆に最新作であるはずの4枚目から1曲もやってないのはどうしてなの?
ベストアルバムにも1曲しか入ってないしなあー。1stは6曲。
まあいいや。
とにかく大好きなBend Your Arms To Look Like Wingsが聴けたんだから!フガー!
私の記憶では1度も生で聴けてなかったのよ。(もしかしたら初来日のMagic Rock Outでやってたかもしれんけど)
間髪入れずにRecoveryへの流れも最高。鼻血出そう。
何があったのかは分からなかったけど、後半ギャヴィンがドラム横から微動だに動かなくなり、なんだ?と観察してたらマットが寄って行って、「機嫌なおせよ」みたいに頬をペチペチとやっていた。
クリスもあとからギャヴィンの頭をガシガシとやっていた。
なんだったんでしょうね。
最後はライブの鉄板Junearuで美しく締めました。
やーん、楽しかった〜。
でもなぜ4thが無視されているのかが気になる…。
by amomentlostingain | 2009-12-19 19:12 | live
ということでライブ週間締めはエレグラ。
もちろん目当てはBattlesと!!!です。あとは適当に。

幕張周辺で腹ごしらえしてからメッセへ。
場内はクラブちっくな雰囲気重視のためか、照明がほとんど付いてません。
間接照明とクロークの必要最小限のスポットぐらいしか明かりらしい明かりがないもんで、暗い。かなり暗い。
なにげにオサレな若者達が大集結しており、かなりの大混雑ぶり。

荷物をあずけてRoom 9へハドソンモホークを観に行く。
サウンドはキャッチーで、こういう系をあんまり聴かない私にも受け入れやすい。
バンドを観るのと違って、遠くからだと視覚的にはあんまり楽しくないよね、DJって。
立て続けに!!!が始まるため、もう少し前へ行って臨戦態勢を整える。

目玉その1、!!!。
一人メンバーが抜けちゃったこともあったし、その前に観た心斎橋クアトロ→フジグリーンステージの2本が良すぎて、もうひとつ、な感じでした。
新曲らしきやつとか、地味?だったし、ニックのダンスが控えめだったこともざんねーん。迷走中?
バンドはかっこいいのに。

トイレとドリンクの列で、小一時間!
急いでRoom 9へ戻ってバトルズ!

フフフ、やっぱり男率高いね。
バトルズも一人減った?最初から4人でしたっけ。
プレフューズ73の前座で観たときはその辺ウロウロしててもあまり声をかけられないタイちゃんでしたが、今や大人気。後ろはどうなってるか確認できてないけどきっとフルハウスだったと思う。
バトルズのライブは間違いないのですが、その中でもTontoは白眉。
アンコールもあったよ。

バトルズも良かったけどクリスカニンガムも凄かった!
繰り出す映像と音がぴったりと同調していてかなり見応えあり。
映像の裸の男女が殴り合い出す瞬間が驚異的に凄かった。
この日一番の歓声だったかも。良いもの観たぜー。

HarakamiさんをBGMにトイレの列。

最後はLFO、バキバキですなあ…。疲れた身体に容赦なくムチ入れ。
しかし先生のしごきに付いて行けず、爆眠。

一番強烈だったのはクリスカニンガムということになるなー。
簡単だけど以上報告。

by amomentlostingain | 2009-11-23 00:45 | live
レポート遅くなりましたが行って来ました、Vampire Weekend。
予想に反して男率高い、6:4で男かも。キャピった女子が多いのかと思ってたけど。
男ファンが付いているバンドは無条件に信用できます。

ライヴは1月に出るアルバムの新曲を含んだセットで、終止ハッピーでキュートでポジティヴなノリ。
お客さんに合唱や手拍子を求めたりするんだけど、なぜか繋がれない感じがするのは私だけでしょうか。
そこにメンバーがいてまさに生なのに、そこに入って行けないというか。
繋がろうとしているようで潜在意識は唯我独尊系なのか。
思い入れがあるとかないとか抜きで。
だってなんの思い入れのないバンド観て泣いてしまう場合もあるんだから。
なんでしょうねこの感じ。すごく不思議な気持ちで観ていた。
アルバムは楽しみにしているけど。
来年また来ると言ってました。
by amomentlostingain | 2009-11-23 00:17 | live
最近はコンスタントに来てくれてうれしいジェイソン。
前回の単独より会場が一回り大きくなって、お客さんはほぼ満員だった。
少し髪が伸びた(切ってないだけぽい)シェイソンはいつ見てもキュート。ほんとはオジさんなのにな。
オジさんかつ職人かつ裏方でも活躍している割に、いつまでたっても初々しいなんて、素晴らしい。
ジェイソンの歌は、胸に響く。
ちなみに非常にラテンなベース君、華があって良いです。
Jelly Fish含むアンコール3回やって、合計たっぷり2時間、癒された。
by amomentlostingain | 2009-11-17 16:10 | live
d0020510_040875.jpg

まさかの追加公演!行って来ました。
オールナイトイベントと知って一度はどっちでも良くなったけど、追加があって良かった、ほんと行って良かったよ。
覚悟して行った割にはソニックさんが拍子抜けするほど普通の人で、驚いた。学生さんみたいや。
それはさておき、たっぷり2時間強、濃厚なおサイケワールドに陶酔しました。
同じフレーズの延々リフレイン、かなり効きますよ。
先生はご機嫌麗しく、アンコール3回!
これで3500円だなんてバチが当たる。
by amomentlostingain | 2009-10-11 00:40 | live
報告が遅くなったけど、フューネラルのライブ行ってきました。
ちょっとお客さんの入りはさみしい気もしたけど、本人達はそんなこと関係ないみたい。
マットは髪が伸びていて若干ウォーズマンぎみになっていたものの、髪型のせいで若返った印象でよろし。
アルバムがそうだったように、ライヴも原点回帰なのか1stの曲が多かった。This Year's Most Open Heartbreakで始まりEscape Artists Never Dieで終わるという徹底ぶり。
もちろん1stが一番好きだからうれしいし、1stの曲を大事にしているバンドは素晴らしいと思うよ。
そんなにギュウギュウじゃなくて、男子は真ん中に集中してたから今までで一番観やすかった。
だから初めてクリスをちゃんと観れたんだけど、あの人歌いながら弾いてるんだねー。いい!
みんなほとんど歌詞を覚えてて、どの曲をやっても合唱だったり、
マットのベタベタなMCだったり(みんながジャンプしてるとこを観たい!とか一緒に歌おうとかそういうの)バンドとお客さんの一体感ぶりは久々に新鮮でした。
普段ないからねえそういうの。唯我独尊な人が好きなもんで…。
普段聴いてる音楽とはまったく毛色がちがいますがFFAFだけはやめません!
by amomentlostingain | 2009-02-28 23:57 | live
マイモーマイモーマイモー!
スピも感動したけどマイモーはやっぱり凄かった。
初めて観たのはフジで、それまでオルタナカントリーバンドだと思ってたのがいざフタを開けてみればメタル?だったことに大笑い。
待ちこがれた単独ライヴのチケットが、クリマン会員でもどっかの先行でもないのに整理番号22番って、ラッキーなんだけどちょっとさみしかったりした。
そんな感じで最前です。
開演時間が迫る頃には会場もいっぱいになって一安心。
しかし、男子率高いです。9割ぐらい?
外国人グループまで全員男子。
12月1日の女子率を思い返すと…、ルックスって重要だ。
それはさておき、当日は撮影がOKだったらしく、それに気づいたのは前日の夜。
カメラは職場に置いたまんまだまあいいやマイモーだし(失礼)、てなことで音だけはしっかり録らせていただきました。
7時を少し回ってメンバーが登場、ライヴはEvil Urgesで始まる。
伸びやかなサビから後半に入ったところでヘッドバンギング開始。きたきた!
Touch Me I'm Going To Scream Pt. 1へ。
ジムはギターを下ろし、なぜか伯爵みたいなマントを着用してひらひらさせている。
この後もギターを弾かない曲は全部マントパフォーマンス。
マイモーはライヴでの音が凄いんだけど、ヘドバンとかこんなパフォーマンスもおもしろいね。パトリックはずっと大口開けて髪の毛ブンブンしながら叩いてるし。
Off The Recordのアウトロのジャム的部分はかなり良かった。
It Beats For YouとかDondanteのサイケ感とかねえ〜。
Mahgeeta→Lay Low→Gideonの流れがとんでもなく凄かったよ!
Lay Lowは好きな曲なんだけど、間近であのピロピロツインギターを観てしまったからさらに倍好きになった。徐々に熱を帯びていって胸が高ぶるあの感じー、あーたまらん!どうよ!
たしかにマイモーはむさい、むさ苦しい。そんな中で私はカールさんのステキさに気がついてしまった。
カッコ良くソロをきめるカールさん、サックスを吹くカールさん、感情が高ぶると後ろのアンプに向かってヘドバンするカールさん、自分のギターパートがないときも小さく踊るカールさん、内股気味のカールさん、横顔のカールさん、うるわし!
しかし、ライヴ中限定ですけど。
まあそれは置いといて、アンコールです。
ジムのアコギ劇場も良かったけど、Highly Suspiciousが楽しかった。
あの曲変よね。
最後はOne Big Holidayでそれまでぎゅうぎゅうされることなくゆっくり観れてたのが急にえらいことに。ダイヴでも起こるんじゃないかという勢いだったよ。
あとで音聴いたら奇声がいっぱい入ってた。
最前に流れて来たアメ人男子(奇声の主)と「サイコーだぜー!イエーーーィ!」つってなぜかハイタッチ。よくわからんが楽しい!
全25曲2時間半の濃厚ライヴをクアトロで。贅沢〜。
この先何もなければ今年度ベストライヴ確実。
---------------------------------------------------------------------
Set List

Evil Urges
Touch Me I'm Going To Scream Pt. 1
Off The Record
The Way That He Sings
I'm Amazed
It Beats For You
Sec Walkin
Golden
Thank You Too!
Lowdown
Mahgeeta
Lay Low
Gideon
Librarian
Dondante
Smokin' From Shootin'
Touch Me I'm Going To Scream Pt. 2
Run Thru

Burmuda Highway
Look At You
Steam Engine
Wordless Chorus
Highly Suspicious
Anytime
One Big Holiday

それではカールさんのステキ写真をどうぞ。
d0020510_121695.jpg
d0020510_1211628.jpg

by amomentlostingain | 2009-02-13 01:24 | live
ああ、身体が痛い。
昨日随分踊ったし跳んだからなあ。

記念すべき、今回で10回目のプライマル。
Kill All Hippiesから始まるとは思ってもみなかったわ。
ボビーはまたそっちの方にシフトしているのかどうかはわからないけど、全体的にバキバキしてたなー。
最近やってなかったのとかいっぱい復活させてた。
Higher Than The Sun、昇天しました。
それからSunシリーズ第2弾のDeep Hit Morning Sunも非常にやばかったです。
あれは曲としても歌としても好きなので。
いつものことながら、Swastika→Movin' On Up→Rocksの鉄板の流れで今日は筋肉痛だ。
もちろりん、バーリーは子犬のようにかわいかった。

帰ってライヴインジャパン聴いたんだけど、やはりあん時はすごいな音圧が。
最近はイネス、ケヴィンのいないプライマルに耳が慣れてしまったのか、バーリーびいきなのか、物足りないとは思ったことはないんだけどライヴ盤久々に聴いてちょっと爆音プラマルが恋しくなった。

さくっとこのレポを読み返せば、まるで楽しくなかったみたいなローなテンションで書いてることに気づいたけど全然そんなことないです、めっちゃ楽しかったです、
だから今日筋肉痛なんです。
その割に冷めている風なのは、要はスピが素晴らしすぎたんです。
あああああ、スピ録れば良かった…。
by amomentlostingain | 2009-02-03 00:30 | live



エミです      
by amomentlostingain
ブログパーツ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧