人気ブログランキング |
Top
カテゴリ:music( 61 )
http://www.subpop.com/channel/news/sp20_festival_details
Green River再結成だと!
SUB POPの20周年記念のフェスに出るための再結成らしい。
だけどどの再結成よりすごいでー。きっとシアトルは盆と正月が一緒に来たような大盛り上がり状態だわ。
Green Riverは言わずと知れたマッドハニーの前身バンドにして、パールジャムのジェフとストーンがいたバンド、シアトルではある意味ニルヴァーナより伝説なのである。
確かSUB POPはGreen RiverかSoundgardenの音源をリリースしたいがために設立されたんだったっけな。忘れた。
ということで一人盛り上がって来たのでめちゃめちゃ久しぶりに聴き返してみた。
ひー、かっちょいい。ロックとはこのことじゃ。
20年ぶりにどんなライヴするんだろうなあ。
d0020510_0134156.jpg
あ、マッドハニー本体も同フェスに出ます。

パールジャムはボナルーに出演決定。
http://www.bonnaroo.com/

レッチリのアンソニーがキュレーターのこんなフェスも。
http://www.ae.com/web/77e/music/festival.jsp
ディランだ。フジには息子の方が来る。
by amomentlostingain | 2008-06-06 00:25 | music
店のBGM、土日は同僚の子がハウスを流していたんだけど、
(大体どこでも土日やセール時はそんな傾向ですよね)
そいつが異動になってから困っている。
別にロックでもいいやん、ノリノリなやつやったら、って思うんだけど
音楽のまったくわからないテンチョーが、「あのお客様が自然に財布をひらく音楽(いわゆる4つ打ち)をかけて下さい」ってきかないんだよー。
私そっち系はわかりかねます。何かいいのないかな、そんなやつで。
Armand Van Heldenみたいな軽薄なやつ。誰か知らん?

そんなのは無視して自分の好きな、どうせまた店で流せないのを買った。

Directions to See a Ghost / The Black Angels
まだ手元に届かない。うわーん。

GOING TO THE BONE CHURCH / Make Believe
キンセラその1

Boo Human / Joan Of Arc
キンセラその2
多分ライヴ行く

TWENTY ONE / Mystery Jets
これは店用

Kensington Heights / Constantines
買うか迷い中。
by amomentlostingain | 2008-05-16 01:18 | music
いまになってFEISTを買いました。
こないだのBroken Social Scene(FEISTは来てなかったけど)を見た流れで,
最近のお気に入りがCat Power、Sarabethの流れで、
段々聴いてみたくなって聴いたらやっぱり好きでした。
なんとなく影があってオルタナ臭のする女の子SSWが気になる。
昨年のフジに出てたのに、私はウラでグレースポッターを見ていたんだなあ。


Reminder / FEIST

by amomentlostingain | 2008-03-27 00:45 | music
総括その2

10. The Lovetones / Axiom
Warlocksよりこっちの方が聴いた。


d0020510_1341774.jpg9. Mr D / Wings & Wheels
マイスペでフレリクもらって聴いてみたら、かなーり趣味だったのでアルバムも買ってあげた。
まばゆい。


8. Devendra Banhart / Smokey Rolls Down Thunder Canyon
D君に続いてまたSSWもの。これはいろんな要素が入ってるのに、収録曲も多いのに、全然ごちゃごちゃしてない。買ってからしばらくずっと聴いてた。


7. Gliss / Love the Virgins
EPより全然曲ができてるー、と思いながらめっちゃ聴いた。
えろい。


d0020510_1593843.jpg6. The Cobbbs / Sing The Deathcapades
Say You Never Knew Meがめちゃめちゃ好き。ライヴも良かったです。


5. Interpol / Our Love To Admire
もうずるいです。


4. Jimmy Eat World / Chase This Light
このランキングの中でういちゃった。でも泣けるほど真っすぐだよ真っすぐ!
ブラックレベル後の唯一の楽しみ。


3. Ryan Adams / Easy Tiger
聴き返してみたらやっぱり良かった。The Sun Also Setsの感情爆発ぶりがすごいです。
一体いつになったら観れるのか…


2. Pop Levi / The Return to Form Black Magick Party
この人のアルバムでは、これが初めてだったんだけど、もうインパクト勝ち。
サイケでグラム、怪しい!!!

1. Black Rebel Motorcycle Club / Baby 81
もう詳しくは書かないけど(何回も書いてるし)やっっっっっっぱりかっこいいもんはかっこいい。
ニク上手くなったなあー。

次点はエディ、Muse(アルバムよりライヴの印象の方が強い)、Battles、スパルタ、Wilcoなど。

以上アルバム編でした。

プライベートでは、今までやりたかったことを一気にやってしまった一年でした。
*アメリカおっかけ
*英会話
*はちどり
といったような。

下のエントリのコメントにも書いたけど
07 衝撃だったこと
*モーターシティバーでの数々のミラクル(アントン様と飲んだ)
*本当に風呂に入らないピート
*ニクの入信問題

今年はブラックレベルがレコーディングに入るはずなので、ひっくり返るほど良いアルバムを作って欲しい。そしてもっと多くの人に届くといいな。
あと良い契約ができることを祈ります。ほんとに縁がないなあ、毎回毎回。
私もまた資金を貯めておかなければ。遠征の。

今年の目標、早起き。
by amomentlostingain | 2008-01-05 02:35 | music
総括その1

あと2日で07年も終わっちゃいますねえ。
日付変わって、今日もまた忘年会だ。ほんとに宴会好きなうちらです。

まず07年のBest Liveです。
カウントダウン形式でいきましょう。

10. Modest Mouse / 8.12 Summer Sonic Osaka
サマソニから一つ選んでみました。
ライヴとCDでは全然違う、このバンドのライヴはすごいよー、という典型だった。

9. Super Furry Animals / 11.17 Shinsaibashi Club Quattro
来たらつい行っちゃう、見ても楽しい。

8. Funeral For A Friend / 9.3 Shinsaibashi Club Quattro
あのアルバムは個人的にはどうかなー、という感じだけどライヴは別。
マットのオッさん化が気になる…。

7. Scissor Sisters / 1.29 Osaka Big Cat
シザシスを、おカマをばかにしてはいけない。
一瞬たりとも気を抜かないジェイクのプロ根性と下ネタに1票!

6. Battles / 7.29 Fuji Rock Festival
入場規制寸前ののホワイトステージでのBattles。オトコマエすぎ。
やっぱりフジにはなんかの磁場が働いていて、それがバンドに作用するととんでもないライヴになる。前年のYYY's然り、Tool然り。

5. Jason Falkner / 9.25 Shibuya O-Nest
悲願のジェイソンフォークナー初体験!!
ジェイソンの人なりが伝わってくる、あったかライヴだった。
王子の笑顔にメロメロ。

4. !!! / 3.3 Shinsabashi Club Quattoro, 7.28 Fuji Rock Festival
クアトロとフジ、まったく違うシチュエーションで見たけど、両方ともすごかった。
クアトロで汗が飛んできそうな密室感も良かったけど、グリーンステージでの、どんどん人を集めてしまう完全制覇っぷりも気持ちよかった。

いよいよトップ3

3. Muse / 3.15 Zepp Osaka
舞台装置(あえてそう漢字で書く)、セットリスト、ライティング、衣装諸々が半端でなかった。
Museの世界観を表現するには、やり過ぎぐらいがちょうどいい。
最高でした。

2. Tool / 2.8 Zepp Osaka
ヘンタイ。
異空間に放り込まれた、いやまじで。
10,000daysで私の精神は宇宙へと旅立ちました。

もう書かなくても分かってると思うけど
1. Black Rebel Motorcycle Club / 5.31 Webster Hall, 6.1 TLA, &.2 9:30 Club
4年半ぶりのブラックレベルでした。
3日間の中では最終日の9:30clubでの印象が一番残ってる。
大好きなので、客観的に分析できないところもあるけど。
もっともっと一つにまとまって欲しい。なんていうかピートの言ってたように、3人の出すひとつひとつの音がぴったり寄り添い合う、っていうの。
来日公演、楽しみにしてます。
ライヴだけでなく、アメリカツアー自体がものすごく楽しかったなあー。
モーターシティーとか、アントンとか、ハリーとか。
チェルシーもすてきだったし。
ロブもご機嫌だったし。Cobbsも良かった。
なんか回想記みたいになってきそうだからもうやめよ。

アルバム編はまた今度書きますー。
by amomentlostingain | 2007-12-30 02:22 | music
d0020510_1303615.jpg

ううーーーっ、たのしそうー、フジより。(←もうケミカルはいい…)
パールじゃむーーー。
by amomentlostingain | 2007-04-13 01:33 | music
しかし実感があまりないのです。
当日になったら突如焦るんかな。

明日聴きたい曲リスト
Vicarious
The Pot
Rosetta Stoned
Right In Two
Stinkfist
Pushit
Aenema
Third Eye
The Patient
Lateralis
Opiate
by amomentlostingain | 2007-02-07 16:51 | music
d0020510_2374446.jpg
1. Pearl Jam / Pearl Jam
これがパールジャム。
これぞパールジャム。
またこんなにロックしてるパールジャムをアルバム全編通して聴けるなんて、ちょっと諦めかけてた。
エディのシャウトやストーンのハードロッキンなリフが本当にうれしかった。
ストレートなロックであればあるほど、感動した。
文句無し。
あとは来日ですよ、このままではまたタイミングを逃しますよ。
エディさーん、ちゃんと約束守ってね〜

d0020510_23205231.jpg
2. Stand Your Ground / Little Barrie
ライヴ行って、ついに発病したね、恋の病が。
しばらくはそっとしておいてちょうだい、アハーン。
溺愛リストにも追加しちゃった。
個人的には1stよりタイトでぐっとセクシーになったこっちの方が好き。
「Pay to join」がいいよね、あの曲だけ雰囲気ちがうもんね。
BRMCでいうなら「Heart+Soul」のあの感じ、ああっ、上手く説明できないけど。

d0020510_23342193.jpg
3. Riot City Blues / Primal Scream
このプライマルは大好き。
レイドバックしてるのかもしれないけど、私には最新型のプライマルにしか聴こえん。
しかもシラフだぜー。音程だっていつもよりちゃんとしてるではありませんか。
マニが物足りないとか、ケヴィンがいないとかは別にいいのだ。
ボビーがやる気満々なんだから。だってインスト曲ないでしょ。
このモードでのライヴもすごくカッコよかった。

d0020510_23453895.jpg4. Ten Silver Drops / Secret Machines
即効性はないけど、あとからじわじわきたねー。
スペーシーでスケールがでっかくて、1曲が長いのに全然しつこくないのは声質のせいかな。
サマソニでの念願のライヴで、ジョシュのバスドラのキックが喉に響いてきたときは鳥肌が立った。

d0020510_23555733.jpg5. Magic Potion / The Black Keys
大好きなブラックキーズの渾身の一発録り。
オーヴァーダブ一切なし!ギター1本とドラムと歌だけ。
しぶい。しぶすぎて店でかけれなかったよ。
リトバリとはまた違う大人の色気を感じます。もうちょっとダンとパットがイケメンだったら少しは日本でも人気が出るのかねー?

d0020510_071121.jpg6. Passover / Black Angels
もろ趣味。いいな、こういう世捨て人みたいなの。お日様の似合わない超ドローンミュージック。LAじゃなくてテキサス(変態の産地)のバンドというのがまたいいです。BJMがこういった舎弟バンドを引き連れて日本に来てくれんかな。

d0020510_0124390.jpg7. Rather Ripped / Sonic Youth
アヴァンギャルドすぎて聴かなくなってしまったソニックユースだったんだけど、後輩に借りた「Sonic Nurse」が良かったので久しぶりに買ってみたらあーた、めちゃめちゃカッコよくてぶったおれた。"pink Steam"のギターのかっこよさといったら。

d0020510_0183235.jpg8. 10,000 Days / Tool
ダニーはもはや超人。どうなってんのあれ。
聴いた回数は実はそんなに多くないけど、すんごい気持ち悪い(褒めてる)アルバム。
気持ち悪くて賢くて重い。あ、気持ち悪さではアニマの方が上だ。

d0020510_0291876.jpg9. First Impressions Of Earth / The Strokes
あまり好きなバンドではなかったけど、これを聴いて素直にいいと思った。アルバム出すごとにロックになっていくね。
ジュリアン憧れのエディとのデュエットも良かったす。

d0020510_0352426.jpg10. Axis Of Evol / Pink Mountaintops
これも趣味の音。要はVelvet Undergroundです。
"Lord, Let Us Shine"というタイトルからしてもろスピみたいな曲もあり。来年はBlack Mountainとしてのアルバムが聴きたいです。

11. Saturday Night Wrist / Deftones
12. As Templar Nites / Souls She Said
13. Ta Dah! / Scissor Sisters
14. Young Machetes / The Blood Brothers
15. You See Colours / The Delays
16. Show Your Bones / Yeah Yeah Yeahs
17. Nice And Nicely Done / Spinto Band
18. Stadium Arcedium / Red Hot Chilli Peppers
19. The Greatest / Cat Power
20. She Wants Revenge / She Wants Revenge

ライヴが1位だったのにベンちゃんのアルバムが入ってない?2枚に別れてるのって好きじゃないの。レッチリも1枚分にしぼってくれてたらなー。
今年はいいアルバムがたくさんあって困った。特に上位3枚はだんとつでっせ。
by amomentlostingain | 2006-12-29 00:54 | music
2006 Best Live

1. Ben Harper / 6.7 Namba Hatch
もう、見終わった瞬間から今年のベスイトライヴだ!と確信。
ベンの歌もギターもパフォーマンスも、バンドのアンサンブルも、選曲も、お客さんの熱狂ぶりも、ライヴの雰囲気そのものもすべてにおいて素晴らしかった。
幸せな2時間。満たされた。

2. Little Barrie / 12.15 Nagoya Club Quattro
恋した。
ベース、ギター、ドラムという最もシンプルな形態で、しかもペナペナのドラムキットにバーリーのペダルはたった1個という、無駄を省いた丸裸のブルーズにフォーリンラヴ。
ライヴでは熱いロック魂を見せてくれました。バーリーの華奢さに萌えた。

3. Primal Scream / 9.12 Zepp Osaka
こんなプライマルはじめてっ。
ケヴィン&ロバート不在、代わってギタリストにバーリーが抜擢される。
轟音、フィードバック無しのPrimalはファンキーですらありました。
踊らされっぱなしでまじ死にかけた、最高。

4. Funeral For A Friend / 4.11 Big Cat
5. The Maarz Volta / 11.19 Zepp Osaka
6. Fiona Apple / 10.12 Shinsaaibashi Club Quattro
7. The white Stripes / 3.9 Zepp Osaka
8. Cake / 3.14 Shinsaaibashi Club Quattro
9. Mogwai & Ratatat /11.8 Namba Hatch
10. We Are The Scientists & The Editors / 5.10 Shinsaaibashi Club Quattro

ということです。
ベンはもうダントツです。ほとんど神様でした。
Paddingtonsも良かったな。人少なかったけど。

Best Moment In Summer Festival

1. The Strokes
"HArd To Explain"時にジュリアンが客席に降りる。
2. Secret Machines
"First Wave Intact"での「The rest is theft」のタメ。
3. Tool
登場して1曲目が全く予想してなかった"Stinkfist"
あの不気味なギターを聴いた瞬間。
4. Yeah Yeah Yeahs
"Fancy"でのカレンの咆哮、しかもあの衣装。
5. Spinto Band
統制の取れた横振りヘッドバンギングを決めるフロント陣。
by amomentlostingain | 2006-12-26 00:41 | music
年明けは来日ラッシュ。ああ、もうそんな季節なのかー。
来月は恐怖の誕生日がやってくる。
それはさておき私のライヴ事情を整理してみると

11月の残りはMars Voltaのみ。きゃー。
12月。Little Barrie2連発で06年を締める予定。Arab Strapは考え中。
ほんとはMorning After Girlsにモウレツに行きたい。
店長、休ませてくれますか?リトバリで連休もらうからこれ以上わがまま言えない。
1月。マイケミ、ちょっぴり観たい。みんな行くやろうし。
Make Believeは行くっす。
Wolfmotherは行く気満々!のところがScissor sisters決定したはいいけどばっちりWolfmotherとかぶってるではないの(大阪ね)。ひーーーん。
シザシス名古屋は微妙や。となると名古屋飛ばしのWolfmother観にとーきょー行き?
うわ、迷う。遠征が無理なら今のところ6:4でシザシス。
2月。Toolです。遠征は今のところ考えてないけど気持ちが盛上がってきたらどうするか分からない。そん時にチケットはまだあるのでしょうか。
Deftonesです。大阪はクアトロって、デフトンをみくびっているのか??
Yo La Tengoです。いつも幸せにしてくれます。

こんな感じですわ。
お金と休みがあればなあー、まだ観たいのがあるんだけど。
いや、その前にお金と休みがあれば国外へ観に行っちゃうね。
by amomentlostingain | 2006-11-16 01:12 | music



エミです      
by amomentlostingain
ブログパーツ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧