人気ブログランキング |
Top
Fujirock Festival 7.26 前半
続き書きます、あれは2日目だったか3日目だったか、記憶があいまいでございます。
でははりきってどうぞ。

7/26 sat

うふ。この日より朝からバイク通勤。なので例年より2時間多く睡眠が取れる。
素晴らしい〜。
会場に着くと10時半頃で、レッドからモン8の大合唱が聞こえて来た。
朝から盛り上がってるなー。
とりあえず陣地確保のためグリーンへ。
やっぱりちょっと遅いと日陰はもういっぱい。
しゃーないからその辺の日向に基地を設営。暑い…。
3日間とも午前中はいい感じに晴れてたんですよね。この日は雨はなんとかもった。

M!NK / Red Marquee
なんか微笑ましかった。
音はド直球ロックでメンバーも若くて(たぶん)、何も怖い物がなさそうな、そういうのがパフォーマンスに現れててかわいかった。
非常に男らしいドラムを叩く紅一点、 ステラも大人気でした。
d0020510_0263429.jpg


次に観ようとおもってたCOURTEENERSまで空きがあったのでちょっと基地で一休み。
ていうか、太陽を遮る物が何もない故めちゃめちゃ暑い…。
折りたたみの傘を出してその下にもぐりこんでも効き目なし。
始まったCOURTEENERSはあんまりー、な感じでそのまま基地でゴロン。
でも暑くて安眠できなかった。

ALL / White Stage
やっぱりあのパンクのALLでした。
けっこう硬派だし、独特の泣き節だし、前は男ばっかり。
ダイヴも絶え間なく続いている。
ただ暴れたいんじゃなく、みんなちゃんとALLが好きなんだというのがヒシヒシと伝わってきて、油断してたら感動して泣いてもた。
事前に出演してたアスパラガスのメンバーもダイヴしてたらしい。
フジ的光景だな
d0020510_0391041.jpg


BETTY LAVETTE / Field Of Heaven
CRIBSまで時間があったのでフラっと観に行ったんだけど、これはすごかった!
ソウルのすごい人らしいベティーラヴェット。
歌い出したら御年62歳とは思えない迫力のある歌声で、まばらだったヘヴンに一気に人が集まって来た。
グルーヴィなファンクから超スウィートなバラードまで婆ちゃん格好良すぎでした。
油断してたらまた泣いた。

THE CRIBS / White Stage
ベティーに長居したので途中から(ほぼ後半にさしかかってたかな)観たCRIBS。
2年前はレッドだったからホワイトに昇格。
チャーミングな曲とキャラでホワイト大盛り上がり。
「だいすきないぬが…しんだんだ、だいすきないぬがしんだんだ」(日本語で)
のMCはおもろかった。なにそれー。
最後はThe Wrong way To Beでおしまい。

d0020510_114044.jpg
この坂を登ってヘヴンに行く。
d0020510_122659.jpg
アヴァロン入口
by amomentlostingain | 2008-08-04 01:06 | FRF 08 report
<< Fujirock Festiv... なんなんだもう。 >>



エミです      
by amomentlostingain
ブログパーツ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧