人気ブログランキング |
Top
BRMC@9:30 Club前 ふれあいコーナー
しつこくまだ書きます。これで追っかけ日記も終わりですからもう少しお付き合い下さいね。

一時はどうなることかと心配もしたけど、ピートも調子を取り戻せてとても良い内容のアンコールでした。
3人がステージを後にして、そのあとすぐにピートが革ジャンを羽織ってアコギを取りに行ったように見えて、これはもしや!流しのお兄さんコーナーがあるの?と期待。
私たちはおみやをゲットすべくしばらくステージ前に待機、miuさんがニックの所に貼ってたセットリストをゲット。私はまたしてもスティック貰えず。
物販でWashington DC june 2, 2007と書かれたかっこいいシルクスクリーンポスターを買う。10ドルなり。
外に出ると、同じように「流し待ち」らしきファンがたくさんいる。
今日こそは絶対会いたいよう〜。
お、あの東洋の三姉妹も待ってる、手には丁寧にラッピングされた貢ぎ物らしき物を持ってるではないかい。彼女達は無意味に目立っているので気になって仕方ない。
ロブ父が近寄って来たよ。セットリストをほーら、って感じで見せてくれたので「何?もらっていいの?」と思わず日本語で言ってしまった。
ロブ父「?」となってしまってるのでもう一度英語で言い直したら「どうぞ」ってくれた。
「わーい、お父さんありがとう!」父は丸いフォルムがかわいい。ロブもいずれはあの体型になるんでしょうか。お父さん、他の人にも同じことやってる。なんだかかわいいぞ、父。
しばらく経って、どこからともなくニックがささーーっと現れたかと思うとあの三姉妹がすかさずニックに貢ぎ物を手渡した。ニックファンだったのか!「ありがとー」って言って足早に去るニック。また入り口から中へ入って行っちゃった。待ち構えていたヌッティにチューされるニック。
えーと、もう誰にどの順番で話したのか分からなくなってる。10日も経ってるもんんねー…。
さっきからやたらウロウロしてるヌッティ、思わず目を合わせてしまったので「がはははー」言いながら近づいてきた。miuさんが「Tさん(はDead Comboとお友達)が今日来れなくなっちゃったの」って言っても「そんなこと言ってたっけ?酔っぱらってるからオレ覚えてなーい、がはがは」って完全に記憶がとんでるご様子。こうやって近くで話してると、すげー酒臭いのだこいつ!こりゃたまらんと私は「ヌッティ、超臭いよ〜」って言ってやった。「酒臭い」が英語で出てこなかったんでもういいやー、「臭い」でーって。臭いもんは臭いし!の勢いで。「何言ってんだ〜、オレはいい臭いだぜ〜がはは。」とヌッティ。あはは…。そしてまたフラフラと去って行く。へんなやつ。
Cobbsのメンバーが出てきて機材をバンに積み込んだりしてるのを見てたらmiuさんが「あ!ピート!!」とピートに気付いた!
裏口から一人で歩いてくる、あーーーっ、ぴーーとーーー!
まだ誰も気付いてない!早い者勝ちよ!とmiuさんの腕を取ってがんがん近づく。(こういう時だけやたら積極的な私)
「ハーイ、ピート〜」語尾にハートマーク付きの私たち。
「ハイ、調子はどう」ってもう声がスウィートだよ、声が。
あいさつを済ませ、(彼の手はやわらかい)本題に。「あのー、日本に来る予定ってないんですか?」申し合わせたわけでもないのに見事にハモる私たち。
「えーっとフジロックっていつ?」「7月です」
「じゃだめだね、(←視野に入れてたのね!)ビッグデイアウトの帰りに行くかもしれないよ」
「いやーん、約束よ〜〜」ってmiuさんピートの手をとって盛上がってます。
そこにまた酔っぱらい(ヌッティ)がやってきて、ピート、ヌッティ、ライアン(Cobbs)、miuさん、私が輪になってるの。ひゃひゃひゃー。なんかすごいねこれ。ってうはうはしてたらピートのガールフレンドが現れ、今まで輪になって話してたピートさんは一瞬にしてプライベートモードに入ってしまい、二人で消えてしまいました。あー。
あ、今日ってハリーにまだ一度も会ってないね、と気付く。挨拶したいなーと思ってたら出てきた。
名前もばっちり覚えてくれてるやん。コロンバスにも来るの?ってもうさすがにこれ以上はいけないよー明日NYに戻ると告げてお別れのあいさつ。最後にチューしてくれたよ。あのいわゆる欧米式のあれさ。
じゃあ、(じゃあって何、じゃあって。)ロブにも挨拶をしなきゃってことで待ってると、ロブさん入り口から出てきた。もちろんガールフレンドと一緒に。話かけるタイミングがつかめずあわあわするも、やっと私たちが名前を呼んでるのに気付いたロブはクールに受け答えしてくれた。
また来日のことをきいたら、ピートとはちょっと違うことを言っていて、「行きたいんだけどプロモーターがねえー。」って。miuさん曰く、UKで同じことを聞いたときもピートとロブの言うことが微妙にズレてたらしい。どちが正しいかはわからない。
そこにライヴ中に声を掛けてきた細身のおニーサンがやってきて(この人あとでツアマネと判明)「この子達NYから追っかけてるんだよ」って言ってくれた。miuさんがご自身のサイトのことをロブに言うと「見たことある」と。miuさんはひそかにヤバがっていた。
ツアマネ・サイモンがカメラとか持ってないの?撮って上げるよ。と気を利かせてくれたので、写真のっことなど頭になかった私は、じゃあ。とカメラを渡す。
撮った写真をロブに見せる。
ロブご満悦。
またロブが他の人と話始めたのでちょっと離れたら、今度はロブの方から話しかけてきて「君たちどっから来たの?」っておい!さっき日本にはいつ来るんですかって聞いたやないか!人の話聞いてへんのかい!と心の中ではげしくツッコミを入れつつ「ジャパン」と答えた。
「えー?わざわざこのために飛行機で来たの!?クレイジーだ」とちょっと驚いてる様子。
やかましわい、あんたらが来ーへんから来てるねん。
miuさんはそのへんのことを切々と訴えていた。
そしたらロブ、「ねえ、書く物持ってたらサインしようか?」って。またまたサインのことは頭から抜けてたので、「じゃあ」ってちゃっかり持ってきてたペンを手渡す。ふたが開かなかったのでロブ、自ら開ける。そのペン、4年前も君は使ってるのですよ。
私はさっき買ったポスターに、miuさんはセットリストにいただきました。
ロブは「ありがとう」と言ってハグしてきたのでハグされる二人。
パーカーは汗でしっとりしていた。ロブは自らなんでもやってくれて、おかしかったけどやっぱりいいやつ。
さっき通りすがりを目撃したんだけど話せなかったし、せっかくなのでニックにも絡んどこう、てことでもうちょっと粘ってみた。
そしたら入り口から出てきたよ、半袖半ズボン白ス二ーカーか姿にふとんのような物を抱えて。
あの三姉妹よりさきに行かなければ!とまたmiuさんを引っ張ってがんがん行く(こういうときだけ積極的)。間近で見ると小さいし細いし小顔だし。前にあった時より絶対細くなってる。
あまりにかわいいんで握手したその手を離さずにブンブンしてみた。ニック笑ってる。
「きみたちにゅーよーくからきたの?」←こんなふうに話すイメージ
私たちが最前にいたことをわかってているのか、Webster前で会ったことをおぼえているのか。
「違う、日本からきたの」
「あたまおかしいんじゃないのー。みて、まんげつー」
と月を指差す。変な子。
三姉妹が待ち構えてたのでサインを貰いじゃあねってばいばいした。
ピートとロブが大人なのに対し、ニックは私と精神年齢がきっと近いのであんま緊張せん。
Virginで何買ったか聞けば良かった。いいや、また今度ね。
そのあとニックはニックを王子様視している三姉妹に取り囲まれていた。南無ー。
d0020510_2394424.jpg


帰りのタクシー、ホテルに着いてからもずーーっとニヤニヤして寝つけない二人でした。
最後の最後にみんなに会えてほんとに良かったよ!
旅もすごく楽しかったし、ライヴも良かったし、いろんな人に会えたし、人生最高の5日間でした。

もっぱら帰りの飛行機での話題は次のツアー。
今度はイギリス回りたいな〜。
by amomentlostingain | 2007-06-15 02:44 | BRMC
<< れっちり BRMC@9:30 Club ... >>



エミです      
by amomentlostingain
ブログパーツ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧