人気ブログランキング |
Top
COMMON
9.16 Common / Osaka Club Quattro
ちぇきらっちょー。
今度はcommon観てきましたぜー、
ヒップホップの人が大阪に来てライヴハウスでやるなんて滅多にございませんから、ここぞとばかりに。
当然客層はBなノリ。って言ってもその辺にはびこってるにわかBじゃなくてインディBなノリ。
ステージにはドラムセットもあるぞ、よしよし。
10分ほど押したところで、まずはDJがその場を温めるのかと思いきや、いきなりのcommon登場で腰を抜かした。
左にドラム、右にキーボード、後方にDJ。
新譜のBEからのトラックを立て続けてやる。始まってすぐに私たち後ろの方に追いやられ、男子が圧倒的に多くステージがよう観えん。
男子の掛け声(?)が「オイ!オイ!」、じゃなくて「ヨー!ヨー!」、文化の違いね。
commonはステージを右に左に動き回ってるけど必要以上にあおったりせず大人ーって感じ。
3、4曲終わったとこでcommonの携帯が鳴り、「モシモシ?あ、今オーサカでショウの最中だ。おいみんな、タリブ・クウェリからだ。」という小ネタも交え、今度はメロウに聴かせる曲をやる。
客席から黒人女性(しこみではありません)を一人ステージに上げ、commonと熱列ハグを交わしたり、過去の曲をメドレーで聴かせたり、今度はジャパニーズMCを募ってステージでフリースタイルでラップさせたり(残念ながら日本人でなく黒人MCがステージに上がる権を獲得)、全然飽きさせない。ちゃんとしてるなあ。
カッコよかったのはブッシュをディスり、「Put your fist up!」(←handsでなくfist!)って言って、たくさんの握りこぶしが宙に突きつけられた光景。美しかった。
で、最後にcommon自らキーボードを弾き倒すインプロから「It's Your World」になだれ込む。
イントロでカトリーナのことに触れ、ラップに入っていき、そのラップやドラムがどんどん熱を帯びて爆発していく展開は、もーCDでは絶対味わえん最高の体験。
感極まったcommonは客席に乱入し、カウンターに上がり、そのままダイヴ!
す、すげー、熱いわん。
アンコールで「the light」をみんなで合唱し、みんなもう言う事ないなって顔してた。
終わってみればたっぷり2時間という、濃ゆい内容だった。
友達は「世界一ハンチングが似合うよ!絶対優しいだろなー!カッコ良すぎ」とメロメロになってました。
構成もちゃんとしてたし、真摯でジェントルでスウィートなcommonの人柄がすごく伝わってきたいいライヴでした。
by amomentlostingain | 2005-09-18 01:43 | live
<< 連休 Dig It Or Dis It >>



エミです      
by amomentlostingain
ブログパーツ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧