人気ブログランキング |
Top
2011 Fuji rock Festival DAY 3 前半
d0020510_0442346.jpg

d0020510_0441574.jpg

最終日です。3日目ともなると足が疲労でパンパンになっているんだけど今年は大丈夫。
会社引っ越して毎日歩く時間が長くなったのと階段の昇降が多くなったから、なのかは知らないけど足にきてないのは有り難い。
さて、さみしいながらも最終日、4時間しか寝てないけど行って来ます。

Ringo Deathstarr / White Stage
d0020510_0443486.jpg

つい何ヶ月か前FEVERでやってたよね、その時とは規模が全然ちがう訳だけど、好きな人が集まってるんだなという感じで盛り上がった。
マイブラ直球ですからその辺って人気あるもんね。
ギターとベースを変えたり、ベースレスでギター×2でやったり曲によってパートも変えるのね。
なにはともあれ、アレックスちゃんの緑のベアトップミニワンピがかわいい。

The Black Angels / Red Marquee
d0020510_044474.jpg

まさか日本で見れると思ってなかったぜ。呼んだ人えらい。
私の裏メインアクト、Black Angelsに関してはもうフジとか関係ない。「Black Angelsのライブ」として堪能するのみ!!ひー!
レッドに入ると残念ながら人少ない。一列目はなんとなく埋まっていたのでいや2列目で充分ですよと2列目で待機。
セッティングはご本人様御一行。すでに緊張感あり。
一度引っ込んで時間きっかりに再登場。放たれた1曲目はYoung Men Dead!やべやべやべー、めちゃくちゃカッコいい!
目を閉じて聴いてると苗場にいることを忘れる。横のグルーヴとドロドロのサウンドに脳みそトロトロ。
新譜からEntrance SongなどをやってBlack Greaseにとつにう!でーででででででー。の、ベースのリフが脳髄破壊。きゃー!素敵すぎる!
みなさんストイックで演奏に集中しておられます、かくいい…。暗いのにグラサン…。この緊張感…。そして笑顔一切なし…。
ステファニーもドラム上手くてびっくり。あんなに力強く叩くなんてな。
The Sniperのスライドギター→曲調変わるとこ 生で聴くと一段と震えます。あとYou On The Runのぽよぽよリヴァーヴのかかったギターからゲシゲシのディストーションに変わるとこ。きゃー!
まだ真っ昼間だというのにこの異空間、完全にどっかに連れて行かれました。はあ、戻りたくない…。
Black Angelsは11時過ぎにPalace Of Wonderという怪しげな小屋の夜の部にも出演、セットリストは昼とはまったく違うものだったらしい。
頼むから単独で呼んで下さい、来たら全ツします、お願いします。

Warpaint / Red Marquee
d0020510_0451197.jpg

Black Angels終わってすぐ後ろで待機してた人たちが押し寄せて来た。人気あるのねWarpaint。
ステージの女子4人はさきほどのコワいオッサン達と違い華がある。(そりゃそうだ)
CDのごとく繊細緻密なアンサンブルと儚い歌声で、こっちはこっちで異空間。
そしてダンサブルでもある。Undertowかっこよかったな。
ベースの子が誕生日だったそう。おめでとー!

タナカクマキチの舞茸丼食べにアバロンフィールドへ。
このとき10分ぐらい初めて晴れた!となりのケバブ屋のケバブ焼き器の熱も相まって暑いのなんのって!
山で太陽が近いから晴れると暑いんだよにゃー。
食べるのに通りの脇に椅子を広げようと舞茸丼片手に奮闘。そしたら隣の兄さんが「持ちますから」と言って丼持っててくれた。
これって昨日私が人にしたことそのまま自分に帰って来たってこと。わーい。一日一善、良いことすると本当に自分に帰って来るんだな。
舞茸丼喰ってる時、アヴァロンではなんと斉藤和義の出番だった。どーりで人多いなと思ったよ。
そして左側のホワイトではNo Ageの爆音。右から和義、左からNo Age、なんかすごいシチュエーションです。
d0020510_045346.jpg

d0020510_0461831.jpg


つづく。
by amomentlostingain | 2011-08-14 00:50 | FRF 11 report
<< 2011 Fuji rock ... 2011 Fuji rock... >>



エミです      
by amomentlostingain
ブログパーツ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧