人気ブログランキング |
Top
2011 Fuji rock Festival DAY 2 前半
d0020510_2104184.jpg

d0020510_2103195.jpg

二日目、天気はやっぱり雨と曇りだった。
起きた時、寒く感じたので急遽着るものを変えたけど、上に行ってみるとそんなに寒さは感じなかった。
てか、絶対暑いよりこんぐらいの方が行動しやすいよ、絶対。暑いのやだもん。

Medi / Red Marquee
d0020510_211391.jpg

朝一、何も無くても11:00までには苗場にやって来るわし。
あわよくばOKAMOTO'Sでも観よっかな、と思ってたけどそれは間に合わなかった。
何も無いので、とりあえずレッドにでも行ってみよう、とかるーい気持ちで移動。
Mediって誰やねん、という感じで。
レッドから漏れて来るのはソウルフルなロケンロール、ステージにはくるくるカーリーヘアのシンガー。あれがMediさんらしい。
入ってすぐにMediさんの熱いパワーに圧倒された!歌も楽器も上手いけど、パフォーマーとしても初めて彼を観た人を惹き付けるようなパワーがあってどんどん引き込まれて行ったよ。
まったくMedi知らんかったけど、これはいいもん観た!
今調べたらフランスの人だった、二度びっくり。

d0020510_2113479.jpg

ちょっと早いけどここで昼飯。前夜祭のときから目をつけていた台湾炒飯。
オアシスでマイ椅子広げて一人で炒飯喰ってる時、隣に来た男の子が片手にご飯を持って、片手で折り畳み椅子椅子を広げようとしてたので、「持ちますよ」と声をかけてごはんを持ってあげた。
これでごはんをこぼす心配もなく椅子をひろげられるでしょ。助け合い助け合い。

Funeral Party / White Stage
d0020510_2121567.jpg

グリーン→Fountains Of Wayne、レッド→Wu Lyfというこの時間帯、ひねくれもんのわしはとっととホワイトへFuneral Partyの応援をしに行く。
前にフジに出たときはレッドで、そのときもいいなあ、と思った。
ホワイトに着いたらすでに始まっていて、ステージ大きくなってどうだろうなー、とちょい心配したけど全然大丈夫だった。
Funeral Partyの最大の魅力ってやっぱりチャドの全身全霊のボーカルに尽きると思う。
心臓の底から声と魂を絞り出しているような。それが充分に伝わってくる。
きっと観てた人たちみんなそうで、曲間も拍手とひゅーひゅーが鳴り止まず、チャドが思わず「アメイジング…」って言っちゃったぐらい。私も感動して涙出たよー。

事前に音チェックしてたら次はNaked and Famousだったんだけど、そうじゃなかったのでフジ組のG ラヴへ。

G. Love and Special Sauce
d0020510_2125541.jpg

Wilco友達のShindouさんと待ち合わせをしてG. Love観戦。Shindouさん、すでに二人分のビールを両手に持っておられる、すみませんゴチになります!
ビール飲みながらのG. Love、グリーンステージ、このシチュエーションは最高だー。
クリーンバージョンとダーティバージョンどっちがいい?と言って始まったのはBooty Call。ウフフー。古い曲もけっこうやってたと思う。
そういえばグリーン、初めてだったんだね、やっぱりG.ラヴは野外がいいね。

つづく。
by amomentlostingain | 2011-08-12 02:15 | FRF 11 report
<< 2011 Fuji rock... 2011 Fuji rock ... >>



エミです      
by amomentlostingain
ブログパーツ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ブログジャンル
画像一覧